韓国産パプリカから殺虫剤 輸入業者に検査義務付け

韓国産パプリカから殺虫剤 輸入業者に検査義務付け060130産経

 厚生労働省は30日、韓国産のパプリカから基準値を超える殺虫剤を検出したとして、食品衛生法に基づき、輸入業者に検査を義務付ける命令を出した。既に消費されたものもあるが、厚労省は「通常の量を食べて健康に影響が出ることはない」としている。

 厚労省によると、昨年12月8日と今年1月27日、福岡検疫所の下関分室で韓国から輸入されたパプリカから、基準値が0.5ppmの有機リン系殺虫剤「クロルピリホス」をそれぞれ0.8、0.6ppm検出した。
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:14 | 食品・食べ物(145)