韓国!食品医薬品安全庁の食中毒の統計がでたらめ~実際は60倍以上最大200倍

食品医薬品安全庁の食中毒の患者数統計がでたらめ~実際は60倍以上最大200倍


食中毒で診療受けた患者数が食品医薬品安全庁が集計した食中毒患者数の60倍を越えるなど食品医薬品安全庁の統計管理が不正確だという主張が30日申し立てられた。

国会保健福祉委員会所属ヨルリンウリ党カン・キジョン議員が最近、食品医薬品安全庁と健康保険審査考課院から提出を受けた資料を比べて2003年以後、食品医薬品安全庁の集計した患者は二万九千八百人余りなのに比べて考課院が把握した食中毒診療患者は十八六万六千百人余りと62倍が越えたと明らかにした。
考課院と安全庁の統計的差が一番多い地域は光州で200倍の差を見せたし、釜山は109倍、全北は102倍、慶北は84倍で、差が大きいことが明らかになった。

カン議員は食品衛生法上、食中毒患者を診療した医師は保健所に報告しなければならないし、これを怠れば500万ウォン以下の罰金を課されることになっているが、医者が報告をおろそかにして食品医薬品安全庁も管理義務を放棄するからだと分析した。060930京郷新聞

【関連記事】
韓国のウンコまみれ魚介類!米国で販売禁止!
韓国!屋台でもぼったくり横行!韓国人の4倍以上取られる
発ガン性や細菌混入でも公表しない食品医薬品安全庁=韓国
韓国海苔!食べると危険!?猛毒の硫酸入り栄養剤の使用発覚
韓国!残飯の使い回し合法化!
韓国!73%の企業が発ガン・毒性物質垂れ流し?大企業も30年以上
食品に異物混入4733件「最多は虫、キムチからカエルも」=韓国
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 12:34 | 食品・食べ物(145)