図解!政府による韓国のゴミ海洋投棄

政府による韓国のゴミ海洋投棄 

a0232045_15111148.jpg

080211朝鮮日報

ちなみに、2011年06月1日東亜日報によると、2010年の韓国の海洋投棄したゴミは、462万9000トン!韓国ゴミの実に約7割が海に捨てられています。韓国は(一応)、1972年に締結された、海洋投棄を禁止する「ロンドン条約」に参加していますが、条約加盟86ヶ国中唯一韓国だけゴミを捨て続けています。
2010年のゴミの主な内訳は、産業廃水および汚染汚泥など117万5000トン、 生ゴミ110万トン、下水汚泥109万3000トン、家畜糞尿103万9000トンになっており、1988年以後昨年までなんと1億2102万トンものゴミが捨てられたといいます。
また韓国の環境専門家によると、例え基準値以内だとしても捨て続ければ蓄積されて危険なのにも関わらず、韓国では基準値を大幅に超えた鉛・水銀・亜鉛・カドミウムなどの有害重金属や発がん性物質など毒性物質が当たり前のように船から海へ捨てられ、なんと飲料水や農業用水としてくみ上げられている川からも海へ捨てられ続けています。これらがプランクトンから小さい魚→大きい魚へと濃縮され出荷されるため、日本で食中毒を出し続けているあの危険な韓国食品を産んでいるわけです。さらに、糞尿も大問題で大腸菌汚染などからアメリカでは韓国産魚介類が販売禁止になっているほどです。実際、韓国海洋研究院の投機海域汚染モニタリングによれば竹島付近の「東海・丙」海域の53%、「西海・丙」海域の20%ほどで汚染が深刻化しています。


【関連記事】
韓国!73%の企業が発ガン・毒性物質垂れ流し?大企業も30年以上
韓国のウンコまみれ魚介類!米国で販売禁止!
カドミウムなど猛毒物質を放流の14業者摘発=ソウル
大韓民国は海をゴミ捨て場と考える国
生ゴミは海へ捨てよう!(韓国)
ゴースト・フィッシングの恐怖。日本に影響(韓国)
韓国からの海岸漂着ごみ、日本政府が撤去へ
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-22 15:01 | 政治・経済(1341)