レイプ犯は中流層・高学歴者多い!(韓国)

性犯罪急増「夜道が恐ろしい」…強姦犯人は中流層・高学歴者多い


強姦犯罪者の教育・生活水準が他の凶悪犯罪に比べて数等高いことが明らかになった。

凶悪犯罪(殺人・強盗・強姦・放火)のうち、強姦の比重が一番多く、発生件数増加率も一番高かった。刑法上、強姦は強姦・強制醜行・未成年者姦淫などを言う。

京郷新聞は17日、2001~~2005年警務局犯罪白書を分析した結果、強姦犯罪者の生活水準は下流73.1%、中流25.6%、上流1.3%であることが明らかになったと報じた。これは他の凶悪犯罪(下流81.5%、中流17.9%、上流0.6%)に比べて中・上流層の比率が10%程度高く出たのだ。

しかし、全体犯罪者の生活水準(下流73.3%、中流25.7%、上流0.9%)を調査した結果、強姦犯罪者の生活水準とほとんど一致した。これに対して韓国刑事政策研究院金ウンギョン研究員は「いわゆるデート強姦など日常での強姦が多くて暴力的性向が強い他の凶悪犯罪の特性とは隔たりがある」と解釈した。
犯罪者と被害者の関係をよく見れば、犯罪者6,667人のうち、半分程度である3,428人が知らない人物を対象に犯行を行っており、知人、恋人、職場の同僚、隣り、友達、被用者の順に犯行対象が多かった。強姦犯罪者の中で高卒以上は52%で、他の凶悪犯罪(39.8%)に比べて相対的に教育水準も高かった。

強姦犯罪者の再犯率は13.9%(3,733人の中522人)であり、このうち192人(36.2%)は1年内に再び犯行したことが明らかになった。アルコールによる強姦犯罪の比重は38.3%で他の凶悪犯罪(13.9%)に比べて3倍に達した。(中略)

重要5大犯罪の発生は5年間で1.9%減少した。このうち、強姦は5年間に2.3%増加し、一番高い増加率を見せた。同期間の窃盗は2%、殺人は0.5%増え、強盗と暴力はそれぞれ1%、3.8%減少した。凶悪犯罪の中で強姦が占める比率も毎年増えている。2003年39.5%だったが2004年44.8%、2005年47.6%で半分に迫った。

しかし、検挙率は落ちる成り行きだ。2003年90.3%、2004年90.9%だった強姦犯人検挙率は2005年に88%に下落した。男性強姦被害者も毎年増加している。2001年153人だったが2005年には278人で2倍近く増えた。20歳以下の未成年女性被害者も2001年1,164人、2002年994人から2005年1,425人で続けて増えており、60歳以上の被害者も2001年70人から2005年130人で2倍程増えた。061018中央日報
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-23 00:18 | えっちな♪(400)