62%が「来世は韓国以外に生まれたい」韓国名門女子大生

韓国名門梨花女子大の学生の62%は「生まれ変わったら韓国以外に生まれたい」


梨花女子大の学生の3人に2人は、生まれ変わったら韓国ではなく他の国に生まれることを願っていることが分かった。ここについて有識者らは、不正腐敗など我が国社会の暗い断面が相変らず存在して若い世代の個人主義化と脱国家化が過度に加速する中でもたらされた現象だとして、対策作りが急務だと指摘した。

梨花女子大の校内紙が、光復60周年にあたり先月20日から3日間、梨花女子大の学生793人を対象にアンケート調査した結果、「生まれる前に自分の意志で祖国を選択することができたら、我が国を選択しますか?」という質問に対して、62%にあたる492人の学生が、「選択しない」と回答した。その理由としては、「先進国に生まれたいから」が61.5%でもっとも多く、「祖国がどこかは重要ではない」が19.7%、「韓国が嫌いだから」が8.8%と続いた。

また、全回答者の52.9%は祖国を「アイデンティティの基礎」だと答えたが、「あまり重要ではない」(39.7%)や「否認・回避したい対象」(1%)など否定的な回答も40.7%に達した。
一方、韓国を選択すると答えた34.8%(276人)の学生は、「祖国が誇らしくはないが愛着があるから」(74.7%)や「韓国が誇らしいから」(17.2%)などを選択の理由として挙げた。

梨花女子大の学生らはまた、我が国の歴史上で一番恥ずかしかった事件として軍部独裁(32.3%)、聖水大橋や三豊百貨店の崩壊など大型事故(31.3%)、IMF経済危機(19.9%)、大統領弾劾(14%)などを挙げた。誇らしい事件としては急速な経済発展(34.7%)と、4・19運動(訳注:李承晩大統領を下野させた1960年の民主化運動)を初めとする民主化闘争(27.5%)を選択した。<中略>

これについて高麗大学社会学科の趙大燁(チョ・デヨプ)教授は、「世界化現象が加速化する中で、若い世代は韓国を、時代についていけない硬直された文化を持った社会と見ている。より大きな問題は、国家に対する拒否感が持続すれば共同体的生活が消えて弱者に対する思いやりが無い利己的な社会に転落するという点だ」と指摘した。 20051009韓国KUKIニュース

【関連記事】
水原レイプバラバラ殺人、動機はただやりたかったから!?
韓国大学生46%、彼女暴行した事ある!徴兵制度の影響?
韓国、十代のレイプが日本の10倍!
集団レイプされた女子中学生、入院先でもレイプされ妊娠(韓国)
レズ8人が女性(21)を1ヵ月監禁、大便を食べさせるなど虐待(韓国)
韓国人の驚くべき整形観、日本のブスはなぜ整形しない?
[PR]

by love_kankoku | 2011-09-04 20:54 | 社会問題(489)