親族間の性的虐待が2年で3倍に急増(韓国)

親族間の性的虐待が2年で3倍に急増-韓国


 韓国国内で起きた家庭内暴力(DV)の発生が毎年1万件を超え、このうち親族による性的虐待が2年間で3倍に増加していることが、ハンナラ党のイ・ジョンソン議員の発表により分かった。イ議員は、警察庁と女性部(韓国の国家行政機関)から提出を受けた資料をもとに、調査を行った。

 イ議員の発表によると、韓国で起きた家庭内暴力の発生件数は2007年が1万1744件、08年が1万1461件、09年が1万1025件で毎年1万件を超えた。このうち、親族間の性的暴行は、07年が120件、08年が240件、09年が352件と、2年間で約3倍に急増した。

 イ議員は「このような状況にもかかわらず、政府は性的虐待を含める家庭内暴力について正確な原因や状況を把握しておらず、予算を理由に被害者支援の対策に難色を示している」と指摘。早急に対策を設ける必要があると主張した。
 
 韓国では最近、親せきの未成年の少女を強姦した40代の男性や、実の娘を常習的に強姦し72日間監禁した父親が逮捕されるなど、親族間による性的虐待事件が相次いでいる。20100317サーチナ

【関連記事】
判事が調査「性犯罪者の半分がすぐ釈放…韓国は性犯罪者の天国」
韓国、去年の堕胎件数35万余件、既婚女性100人のうち38人が堕胎経験
韓国、高校生41人、中学生姉妹を1年にわたり集団レイプ
韓国!10代姉妹を常習的に暴行 村の住民5人を拘束
告発率たった6%!韓国の児童性暴力事件!
[PR]

by love_kankoku | 2011-09-18 17:46 | えっちな♪(400)