韓国、交通事故入院の16%が仮病~騙し取るため

韓国、交通事故で入院=100人中、16人が『仮病』~入院率は日本の8倍


今年の初旬、ソウル・中区(チュング)で接触事故を起こしたチェ某さん(50歳)は、保険処理の過程を思い出すと腹が立ってくる。信号待ちでMT車の1速ギアを入れていたチェさんは、客を乗せて前に停車していたタクシーに、少し当たった。
車の見た目は何ともなく、「大丈夫」と言うタクシー運転手の言葉によってそのまま別れたが、翌日に二人揃って整形外科に入院したという消息を聞いた。保険会社の職員は、「確認の為に何度か病院に行ったが、首に怪我をしたというタクシー運転手も、膝に怪我をしたという乗客も毎回不在なので、退院勧告をした」と伝えた。
後に、これらは退院処理とはなったが、チェさんの保険で既に1人当りの病院費80万ウォンと、治療費の50万ウォンが支給されていた。チェさんは結局、来年の保険料が今年よりも数十万ウォン上がる事となった。

昨年、交通事故で入院した患者100人のうち、16人は病室に居ない『仮病患者』であると調査で判明した。16日、損害保険協会によれば、昨年の1年間でソウルなど40都市、3,164ヶ所の病院・医院へ交通事故で入院した患者、17,692人を特別点検した結果、全体の16.6%が入院患者と登録だけされていて、病室からは抜け出していた。

自動車事故の入院患者のうち、病室を留守にした割合(不在率)は2004年が10.8%で、2005年は16.0%と更に高くなっている。特に週末の不在率(19.9%)が、平日(13.4%)よりもかなり高かった。地域別ではソウルが5人中1人(20.4%)と一番高く、続いて春川(チュンチョン)が19.1%、仁川(インチョン)18.4%、湖南(ホナム)15.9%、釜山(プサン)・慶南(キョンナム)13.8%の順だった。

損保協会の関係者は、「国内の自動車保険の入院率(平均:72%)は、日本(9%)よりも8倍も高い異常な水準」としながら、「補償金を多く受ける為に必要の無い入院をする患者と、これを勧める一部の病院が問題」と語った。この関係者は、「病院が患者の外泊の事実を診療記録簿へ記載する事を義務化して、無断外出者は退院させるなどの制度の改善が必要」と指摘した。070416韓国日報

日本とはかなり違う国民性ですね。

【関連情報】
レイプを相談した複数の相手にレイプされ続ける!(韓国)
ソウル市民の親切度低い、世界35都市で32位
未亡人・離婚女性への差別、韓国が最も過酷!
韓国!衛生法違反食品の回収命令を7割が無視して販売
性売春防止法の効果78%が改善していない(韓国)
[PR]

by love_kankoku | 2011-09-22 00:11 | 社会問題(489)