レイプは多いが処女は守る=韓国

レイプや痴漢など性犯罪は世界でも稀に見る多さですが、その反面、日本の女性とは違い、女性の貞操観念は非常に高いようです。イケメンに言い寄られても、断り続け、付き合っても体をすぐには許さない結婚文化が、この低い体験率を生んでいるのでしょうか!

韓国の18歳以下、性体験者は3.2%
 
【ソウル15日聯合ニュース】韓国の一般青少年(中学生~18歳以下)の性体験率は3.2%(男子4.5%、女子1.6%)で、初めて性経験した年齢は平均15.6歳と把握された。

 女性家族部が15日、外部調査機関に依頼し実施した、青少年有害環境接触総合実態調査の結果を明らかにした。対象は全国の中学生以上18歳以下の青少年1万8544人で、このうち一般青少年が1万6572人、少年院に入所したり保護施設に入っている家出青少年などを指す「危機青少年」が1972人。
 危機青少年の場合は、性交経験率が44.7%、初経験の平均年齢は14.9歳だった。

 異性との出会いや買売春を誘引する電話番号を利用する頻度は、「1年に1~2回」が32.0%で最も多く、「1週間に1~2回以上」との回答も30.7%に達した。「1か月に1~2回」は17.1%だった。
 携帯電話の成人向けサービスの利用頻度は、「1週間に1~2回以上」が11.8%、「週3回以上」が11.4%、「1か月に1~2回」が24.9%だった。

 インターネットのアダルトサイト利用頻度は「1週間に1~2回以上」が23.3%、「1か月に1~2回」が35.1%、アダルトビデオ視聴頻度は「1週間に1~2回」が12.7%、「1か月に1~2回」が28.5%で、青少年の半数以上がアダルトサイトやビデオを見ていることが分かった。
 利用経験率が高かった媒体は、19歳未満利用不可のゲーム(49.5%)、ネット上のギャンブルゲーム(46.1%)、アダルトサイト(38.3%)、成人用刊行物(38.3%)、アダルトビデオ(27.8%)の順。なかでもギャンブルネットゲームと19歳未満利用不可のゲームの利用率は、前年(各37.2%、36.2%)に比べ大きく増えた。

 一方、過去1年間に飲酒の経験がある青少年は39.1%で、1回の平均飲酒量は「焼酎1~2杯」が49.6%で最も多かった。喫煙している青少年は9.6%だった。
 家出の経験は一般青少年が13.7%で、前年(11.6%)よりやや増加した。初めて家出をした年齢は13.8歳で、前年の13.9歳より低くなっている。危機青少年の家出経験率も、前年の72.6%から73.0%に増加した。2011年2月15日(火)15時43分配信 聯合

【関連記事】
日本の女の子は尻軽!?
韓国!残飯の使い回し合法化!
国際結婚した女性の8割「韓国人とはもう結婚しない
韓国、十代のレイプが日本の10倍!
クラブで乱交パーティ!芸能人写真も流出!?(韓国)
[PR]

by love_kankoku | 2011-10-07 23:48 | えっちな♪(400)