なぜ?韓国エリート大学で連鎖自殺、学生から教授まで

韓国のエリート大学で連鎖自殺、学生から教授まで…衝撃広がる


韓国のエリート国立大学として知られる「韓国科学技術院」(KAIST)で学生が相次いで自殺し、10日には生命工学科の男性教授も自ら命を絶ったことが分かった。2011年に入り同校の自殺者は5人にのぼり、エリート校を襲(おそ)う自殺の連鎖は韓国社会にも大きな衝撃を与えている。複数の韓国メディアが伝えた。
 報道によると、同国中部の大田広域市儒城区で10日午後4時ごろ、生命工学科の教授が自室のアパートで首をつって死亡しているのが発見された。現場からは妻に宛てた遺書が見つかった。警察が詳しい経緯について調べている。

 教授は生体高分子を使用した薬物伝達、遺伝子治療、組織工学分野において優れた業績を残し、09年には米国バイオマテリアル学会のクレムソン賞を受賞、10年には同大の「最優秀教授」に選ばれるなど、国内外で高く評価されていた。

 学校側によると、教授は2―3月に実施された教育科学技術省による定期総合監査で、研究室として支給された運営費1億ウォン(約780万円)のうち、2200万ウォン(約170万円)を流用したと摘発され、悩んでいたという。

 同大では今回の事件に先立ち、2011年に入ってから1月8日に1年生、3月20日に2年生、3月29日に4年生、4月7日に2年生の計4人の学生が自殺している。韓国国内では自殺した学生と教授との関係性に注目が集まっているが、学校側は「関係はない」との見方を示している。
 KAIST徐南杓(ソ・ナムピョ)総長は12日午前、国会へ出席し相次ぐ自殺への対策について報告する予定だ。(2011年04月12日09時29分提供:サーチナ 編集担当:新川悠)

【関連情報】
アメリカも驚く訴訟天国、韓国~告訴は日本の155倍
パーキンソン病大国韓国!世界最高水準
自殺大国、韓国!!
結核死亡率OECD中韓国が1位!
韓国!全国の地下水から毒性・発がん物質検出
[PR]

by love_kankoku | 2011-10-20 19:25 | 社会問題(489)