韓国で日本脳炎!韓国旅行の際はご注意を!

韓国で日本脳炎の媒介蚊からウィルス検出、全国に注意報発令


 韓国の疾病管理本部は14日、今年初めて日本脳炎の媒介蚊から日本脳炎のウイルスが検出されたとして、全国に日本脳炎の注意報を発令した。複数の韓国メディアが伝えた。
 韓国では、採集された媒介蚊「コガタアカイエカ」から日本脳炎のウイルスが分離される場合、または1日中に採集された蚊の中で、日本脳炎に感染した媒介蚊が全体の50%以上を占める場合に日本脳炎の注意報を発令するという。

 今回検出された日本脳炎のウイルスは、9月5日に釜山(プサン)で採集した蚊で検出された。日本脳炎の媒介蚊に刺された場合、95%以上は感染しないが、一部で高熱や頭痛、意識障害など日本脳炎の症状が現れるという。
 疾病管理本部によれば、昨年は26人が日本脳炎に感染しており、免疫力の弱い児童を含む7人が日本脳炎による合併症で死亡したことが分かった。疾病管理本部は、蚊の活動が活発な時期には家庭内で防虫網を使うことや、蚊の多い野外においては長袖と長ズボンの着用、虫除け剤などを使用するよう呼びかけた。
 また日本脳炎の予防接種が4回目から接種率が非常に低いため、免疫力の弱い6歳から12歳までの児童は、予防接種の追加接種を必ず受けられるよう保護者および保育施設、学校などの格別な注意が必要とされると伝えた。2011年9月15日(木)7時2分配信 サーチナ

【関連情報】
ソウルの小中高校生25%が行動障害
パーキンソン病大国韓国!世界最高水準
大韓民国は海をゴミ捨て場と考える国
韓国!有害な黄砂で学校を閉鎖
韓国!発癌物質含んだ食用油、堂々と流通 飲食店でも使用

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2011-12-19 00:59 | 社会問題(489)