豊胸バッグ、破裂の恐れ!今すぐ再手術要と各国で注意喚起!

豊胸バッグ「除去」勧告=破れる恐れ、日本でも販売―仏


 【パリ時事】フランスの企業が製造していたシリコーン入りの豊胸バッグが体内で破れる恐れがあるとして、仏保健省は23日、除去手術を受けるよう勧告した。対象は仏国内だけで約3万人に上るとみられるが、AFP通信によれば、日本を含む65カ国以上で販売されていたという。

 問題のバッグは、昨年倒産し清算手続き中のポリ・アンプラン・プロテーズ(PIP)社が製造。医療用でない工業用シリコーンを使い、発がん性を指摘する声も出ていた。

 保健省は声明で、このバッグを使用した女性が「他の女性と比べ発がんリスクが高いわけではない」としながらも、体内で破れて炎症を起こす恐れがあるため、予防措置として除去を勧告した。

中米コスタリカから「生命と健康」を害したとして手配の要請があり、国際刑事警察機構(ICPO)は23日、豊胸バッグを製造した仏企業ポリ・アンプラン・プロテーズ(PIP)社の創業者ジャンクロード・マス容疑者(72)を国際手配したことを明らかにした。 2011年12月23日(金)20時50分配信 時事通信

【関連情報】
芸能人の整形副作用 芸能界は非常事態!
韓国アイドル整形に飲酒はあまりよくないので酒控えてる
韓国タレントのエイミー、整形認める!
無資格で美容整形、韓国人女逮捕
62%が「来世は韓国以外に生まれたい」韓国名門女子大生

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2011-12-26 22:26 | 社会問題(489)