また口蹄疫が発生!韓国旅行の際は注意!

韓国でまた口蹄疫が発生したようです


昨年の悪夢を彷彿とさせる恐ろしいニュースが入ってきた。
中央日報などの報道によると、韓国・浦項の韓牛飼育農場で10月31日、牛一頭がヨダレを垂らし餌を食べない口蹄疫とみられる症状を見せたそうだ。

口蹄疫と言えば昨年、宮崎県南部を中心に猛威を振るった、ひづめを持つ家畜に伝染する恐ろしいウイルス性の病気である。これにかかった家畜は殺処分しなければならず、農家の方たちに大きなダメージを与えた。
現在は日本では収束をしているが、韓国の口蹄疫は日本で起きた2010年3月より以前から発生、農林水産省発表のの資料を見てもほぼすべての地域で感染が確認されている。

また、たびたび日本のメディアからも防疫処置がずさんであると指摘されており、現在は1頭だけであるが今後更に大きく広がる可能性も十分にあると考えられる。
金滉植(キム・ファンシク)首相も「農家がワクチン接種をしていない例があり、国内にウイルスが残っている可能性がある」と認めている状態だ。

畜産関係者の方はもちろん、一般の方も韓国を旅行する際は消毒をするなどの措置を取り、十分に気を付けた方がいいだろう。2011年11月1日ロケットニュース24

【関連情報】
韓国の病院は非常に不衛生!
大韓民国は海をゴミ捨て場と考える国
結核死亡率OECD中韓国が1位!
韓国!肉の抗生物質検出、基準値違反率は日本の8倍
韓国の飲食店の使い捨ておしぼり 細菌など衛生的に問題

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-01-04 23:18 | 政治・経済(1341)