各地で大規模停電!脆弱な韓国の電力供給

韓国、各地で一時大規模停電


 韓国各地では15日、厳しい残暑で電力供給が追いつかず、全国的に大規模な停電が発生しました。
 韓国では、15日午後3時ごろ、突然、ソウルなど各地で電力供給がストップしました。各地で信号機が消えたほか、エレベーターが停止し、中に閉じ込められる人が相次ぎ、銀行の業務も中断するなど大きな混乱が生じました。

 停電となったのは、15日、各地で最高気温が30度を超え、冷房などの電力需要が予想以上に高まったことから、電力会社が供給を強制的に停止したためで、停電は午後8時前まで5時間近くも続きました。
 韓国では、数日前から各地で平年を上回る気温が続いていたにもかかわらず、電力会社が整備のため、多くの発電設備を停止していたということで、この見通しの甘さや予告なしに停電に踏み切ったことに国民から批判が噴出。政府は急きょ、謝罪文を発表する事態となりました。2011年9月15日(木) TBS系(JNN)

【関連記事】
韓国、世界第2位のスパム送信国!
韓国!国民の7割の個人情報漏れる!?
緊急時石油、なぜか韓国で備蓄 経産省が計画!
停電が多発する国、韓国!もの作りに適した国なのか?
20代、7人に1人が月約6万7千円以下!=韓国

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-01-08 23:33 | 政治・経済(1341)