韓国産生食用貝柱から基準値超す食中毒菌 大阪

韓国産生食用貝柱から基準値超す食中毒菌 大阪


 府は1日、府内で流通した韓国産の生食用タイラギ貝柱1キロから食中毒菌「腸炎ビブリオ」が食品衛生法の基準値(1グラム当たり100個)を超えて検出されたと発表した。この貝柱は山口県下関市の業者が輸入し、府内で販売された12キロすべてが消費された。これまでに健康被害の報告はないという。府から通報を受けた下関市は、同法に基づき業者に回収命令を出した。
 府によると、この貝柱から検出された腸炎ビブリオは1グラム当たり240個。
2011年8月2日 02:24 産経新聞

・腸炎ビブリオ食中毒(wikiより)
腸炎ビブリオ食中毒は、6-12時間の潜伏期の後に、激しい腹痛を伴う下痢を主症状として発症し、嘔吐、発熱(高熱ではない)を伴うことがある。高齢者など免疫の低下した患者では、死亡する例もある。
常温で放置した魚介類などでは2-3時間のうちに、食中毒を起こす量まで急激に増殖する。

【関連記事】
韓国海苔!食べると危険!?猛毒の硫酸入り栄養剤の使用発覚
韓国産シジミから殺虫剤!厚労省検査強化へ
米で韓国産生ガキからノロウイルス
韓国!食品医薬品安全庁の食中毒の統計がでたらめ~実際は60倍以上最大200倍
韓国の病院は非常に不衛生!院内感染も恐れず、手も洗わず患者の口に入れる!

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-01-14 21:33 | 食品・食べ物(145)