死を呼んだ二重瞼整形(韓国ソウル)

死を呼んだ二重瞼整形(ソウル)


睡眠麻酔注射をうたれて二重瞼整形手術を受けた20代女性が手術直後、突然死した。
13日午後8時15分頃、ソウル瑞草(ソチョ)区盤浦(バンポ)洞のある整形外科で二重瞼手術を受けたチェ某(21・女・会社員)さんが急に嘔吐と呼吸困難症状を見せて大型病院に移動中亡くなった。

手術を執刀したこの病院のユン某(35)院長は「午後5時30分頃、手術を始める前にチェさんの希望で苦痛が減る睡眠麻酔をした後、執刀を開始した。」「手術後、意識が帰って来てむくみを抑えるために痛み止めと抗生剤などを投与した直後、チェさんが急に異常症状を見せ、酸素数値が急減してすぐ心肺蘇生術をし、大型病院の救急車を呼んだ。」と言った。
チェさんの妹さん(19)は「お姉さんは普段とても元気だった。」「普通30~40分しかかからない二重瞼手術が一時間位も必要となったことろを見れば、確かに医療事故が発生した後、事態収拾のために時間を使って災いを呼んだように見える。」と主張した。
警察は15日チェさんの死体を部検して正確な死因を明らかにした後、ユン院長に対する業務上過失致死容疑の適用可否を決める方針だ。070315 ソウル新聞

【関連記事】
芸能人の整形副作用 芸能界は非常事態!
発ガン性のある豊胸シリコン、世界65カ国30万人使用!
あなたは誰ですか?韓国整形ツアー団の帰国に入官困惑!
鼻を整形をした人の3人に1人「身体醜形障害」の可能性
韓国人の驚くべき整形観、日本のブスはなぜ整形しない?
[PR]

by love_kankoku | 2011-09-25 01:17 | 社会問題(489)