児童への性犯罪40%が執行猶予!71%は3年以下の懲役

児童への性犯罪者40%が執行猶予…71%は3年以下の懲役刑


「チョ・ドゥスン事件」を契機に性暴行犯に対する軽い処罰に対する批判が提起されている中、性暴行犯の75.6%が平均3年以下の懲役を宣告されたという分析が公開され、処罰の実効性について問題となっている。最高裁判所量刑委員会が9日、国会法制司法委員会ウ・ユングン議員(民主党)に提出した性暴行犯586人の1審量刑分析報告書からだ。

この日に行われたソウル高裁などに対する国政監査で与・野党法司委員らは裁判所の「寛大な量刑」を同じ言葉で叱咤した。

◆合意すれば執行猶予で釈放=報告書によると586人のうち実刑宣告は54.6%の320人にすぎなかった。266人(45.4%)は執行猶予で釈放された。「チョ・ドゥスン事件」のような法定刑が7年以上の13歳未満児童性犯罪者さえ40.4%が執行猶予宣告を受けて釈放されている。実刑を受けたケースも71.4%は3年以下にすぎなかった。7年を超過する懲役刑は1人もいなかった。障害者・青少年性犯罪者も3年以下の懲役がそれぞれ87.0%、90.0%を占めた。
問題となっている飲酒性暴行も酒に酔うほど処罰が軽いという慣行が事実として確認された。酒を飲まなかった場合、実刑宣告率は63.7%に達したが、普通飲酒(56.8%)、泥酔者(38.8%)になるほど処罰は軽くなった。
このように性犯罪者処罰の寛大な理由は基本犯罪人性犯罪が被害者の親告罪なので児童性暴行・性的暴行致傷のような非親告罪犯罪も被害者と合意するか被害を償えば裁判所が量刑を減軽するからだ。実際に1審が進行される間に被害者と合意したケースでは67.2%が釈放された。
これに対して法務省の関係者は「裁判所の宣告が法定刑に比べて低すぎるのは問題だ」とし「特に性犯罪で飲酒減軽は廃止しなければならない」と述べた。高麗(コリョ)大学ハ・テフン教授(刑法)は「性犯罪被害の届け出率を上げるために被害者人権を保護する先進捜査システムを揃える努力も必要だ」と指摘した。

◆「感情と距離が遠い判決」=この日、国政監査でハンナラ党イ・ジュヨン議員はチョ・ドゥスン事件について「性暴行特別法を適用すればもっと高い刑を宣告することができたが、一般刑法を適用した」と「国民の感情と距離が遠く、法理的にも間違っている」と批判した。同党パク・ミンシク議員は「お酒を飲んだからと減刑されているが、チョ・ドゥスンがいつどこで誰と酒を飲んだのか証拠がない」とし「被告人の一方的な主張だけ聞いて減刑できるのか」と問い詰めた。自由先進党チョ・スンヒョン議員はシン・ヨンチョル最高裁判事の行動(ろうそく集会関連者らの裁判を強行処理)と照らし「裁判長が裁判を早くしろと言ったからとすぐさま立ち上がって判事会議を開いた半面、国民の怒りが高まっているチョ・ドゥスン事件に対しては判事会議を開いて論議してみようという試みすらない」と批判した。 091011中央日報

【関連記事】
韓国内セクハラ65%、職場内上下関係
韓国未婚者の68%、「浮気したことある」
日本の女の子は尻軽!?
告発率たった6%!韓国の児童性暴力事件!
集団レイプされた女子中学生、入院先でもレイプされ妊娠(韓国)

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-01-23 22:47 | えっちな♪(400)