韓国の自営業者、脱税率57% 

韓国の自営業者、脱税率57% 


 国税庁が脱税の疑いのある高所得自営業者に対する2次税務調査を実施した結果、所得の申告漏れの割合が57.7%であることが調査により分かった。高所得自営業者の申告漏れ率は3月の第1次税務調査でも56.9%に達していた。

 国税庁は16日、「脱税の疑いの強い企業型自営業者319人に対して税務調査を行い、1065億ウォン(約128億円、1人当たり平均3億3000万ウォン、約3969万円)を追徴課税した」と発表した。

 調査を受けた自営業者らは、2003~04年の2年間で、1人当たり平均8億7000万ウォンの所得がありながら、3億7000万ウォンしか所得がないように申告していたと国税庁は伝えた。今回の調査対象はスポーツセンター、ゴルフ練習場、ウエディング産業、不動産業、高級飲食店、大型宿泊業、大手予備校などを経営する自営業者だった。
 これら業者の多くは、現金売り上げを申告せずに脱税していたことが明らかになった。 060817朝鮮日報

【関連記事】
韓国国民10人に4人「法律守れば損をする」
20代、7人に1人が月約6万7千円以下!=韓国
日本人の死傷者44人!韓国「竹島不法占拠」の歴史
「日本が最大の脅威国」韓国の世論調査
小中学生10人が小学生の女児3人を集団レイプ=韓国
[PR]

by love_kankoku | 2011-09-02 23:58 | 政治・経済(1341)