中学生ら66人が下痢や嘔吐 1月の韓国での交流事業

中学生ら66人が下痢や嘔吐 1月の韓国での交流事業


 今年1月20日から26日まで韓国・ソウルなどで開催された「第6回日韓青少年冬季スポーツ交流事業」(日本体育協会主催)に参加した北海道の中学生ら66人が下痢や嘔吐、発熱を訴えていたことが5日、分かった。北海道体育協会によると全員軽症で、既に回復している。

 この事業では、参加した群馬県の中学生ら17人も一時、同様の症状を訴えたことが判明している。発症者は群馬県の参加者とは宿舎が別だったといい、同協会は「原因は不明だ」としている。
 協会によると、道内からはスピードスケートやアイスホッケーの選手や指導者など94人が参加。韓国滞在中に46人、帰国後に20人が症状を訴えたという。 2008/03/05 産経新聞

【関連記事】
韓国海苔!食べると危険!?猛毒の硫酸入り栄養剤の使用発覚
韓国のキムチから食中毒菌ウヨウヨ!177もの製造業者から
使い回しが許可されていない食材の残飯も未だ5割が使いまわし、食中毒も=韓国
韓国!賞味期限切れのビール大量流通
韓国!食品医薬品安全庁の食中毒の統計がでたらめ~実際は60倍以上最大200倍
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-25 00:47 | 食品・食べ物(145)