韓国が戦車国産化で挫折、生産ラインの半数がすでに停止

韓国が戦車国産化で挫折、生産ラインの半数がすでに停止


 韓国政府は2009年から2018年にかけて、3兆922億ウォン(約23億円)を投資し、K2戦車(黒豹)を397台生産し、国産戦車の普及を推進する計画だったが、生産ラインの半分がすでに停止していたことが分かった。8日付で中国メディアの環球時報が報じた。

 計画では1台78億ウォン(約5億7000万円)のK2戦車の生産が本格化しているはずだが、戦車の核心部分である動力ユニット(エンジンと変速機を組み合わせた動力伝達機構)の開発が1年以上も遅れ、現代ロテム社が担当するK2戦車の生産にも遅れが発生、生産のめどが立っていないという。2011/03/08(火) 14:52 サーチナ

【関連記事】
サムスンのパクリ病はもはや中毒、訴えられるのは日常茶飯事
韓国企業に狙われる日本の技術者!紹介した韓国人も給与2倍!
韓国で繰り返される原発故障!低技術での危険な火遊び!
ボーイングの次期主力戦闘機部品 韓国が無断分解?
韓国人!米軍に入隊して市民権続々獲得!何を目指す??

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-01 00:04 | 政治・経済(1341)