米ダラスで「反韓感情」が拡散、黒人の牧師に差別発言か=韓国

米ダラスで「反韓感情」が拡散、黒人の牧師に差別発言か=韓国


 米国テキサス州ダラスで、韓国人と黒人との間でトラブルが起き、地元で反韓感情が拡散していることが分かった。複数の韓国メディアが報じた。
 2011年12月9日、ダラス南部の黒人が多く住む地域で、ガソリンスタンドを経営する韓国人店主と、客として訪れた黒人の牧師との間で口論が起きたことが、騒動のきっかけとなった。

 現地メディアによると、牧師はガソリンの価格が他店のガソリンスタンドよりも高く設定されていることを店側に抗議した。しかし店主は抗議を受け付けず、「アフリカに帰れ」と言い放ったことから口論に発展した。牧師は店の前で「Don’t shop(買い物をするな)」と書かれた紙を持ち、一人で不買運動を始めた。

 牧師の抗議は地元の黒人社会の間で拡散し、「店主が人種差別発言をした」、「物を盗み人を殺した」など不買を促すビラが配られ、警察が出動する事態にまで発展した。
 さらにデモ隊は、地元メディアに「人種差別を受けた」と訴えたほか、全米有色人種地位向上協会(NAACP)や、アフリカ系イスラム団体のネーション・オブ・イスラム(NOI)に事件に対する対応措置を求めた。
 韓国メディアによると、動画共有サイトには、韓国人店主が差別発言を行ったことを主張する動画が掲載され、現在は韓国人のみならずアジア出身者全体にまで抗議の矛先が向き始めているという
 米州韓国人会総連合会のユ・ジンチョル会長は、NAACP関係者と話し合いを行い、事態の沈静化を目指すという。
(2012年1月30日(月)13時12分配信 サーチナ 編集担当:新川悠)

【関連記事】
ケニア女性「二度と韓国には行かない」テロ犯並の差別
国際結婚家庭の子どもたち、37%がいじめを経験=韓国
外国人はエイズの可能性!とサウナの利用を断られる=韓国
国際結婚した女性の8割「韓国人とはもう結婚しない
未亡人・離婚女性への差別、韓国が最も過酷!

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-01 00:57 | 社会問題(489)