正直者が馬鹿を見る韓国の株式市場!不正し放題!?

株式関連犯罪、摘発率10%未満


 金融当局は証券市場を混乱させる仕手筋を厳しく罰すると公言しているが、証券市場関連の犯罪のうち、摘発に至る事件の比率は10%にも満たないのが現状だ。

 金融監督院副院長補を務めた経験がある金東源(キム・ドンウォン)延世大客員教授は9日「不正取引の被疑者は先進的な技法を用いるが、当局の捜査能力はそれに追い付いていない。韓国取引所が不公正取引で摘発した事件のうち、司法処理されるのは10%未満だ」と述べた。

 金教授が取引所、金融委員会、検察の統計を分析した結果によると、2010年に取引所は338件の不公正行為を金融監督院に通報した。同院が再調査を行った上で、金融委員会がうち138件を検察に告発した。しかし、検察が起訴に持ち込んだのは18件だけだった。結局、取引所が指摘した事件のうち、起訴されたのは5.3%にすぎなかった。

 取引所が発見できなかった株価操作行為もかなり多いとみられ、明らかになった証券市場関連の犯罪は氷山の一角とみられる。これについて、金融監督院の関係者は「監督院には捜査権がないため、取引の内訳を確認する程度しかできない。先進的な技術を使った投機筋に追い付くのは難しい」と話した。

 もう一つの問題は、金融犯罪者が起訴されても、軽い処罰に終わるケースが多い点だ。2010年に全国の一審裁判で、金融関連法規に違反した被告に懲役刑(執行猶予を含む)が言い渡されたケースは11.6%にとどまった。刑法違反で懲役刑を受けた割合(22.2%)の約半分にすぎない。

 これに対し、米英など金融先進国は、金融犯罪が社会の根幹を揺るがしかねないとして、金融犯罪者を厳罰に処している。そうした雰囲気は、2008年の世界的な金融危機以降、さらに目立っている。無限連鎖講式の金融詐欺を犯したバーナード・マドフ元ナスダック会長には09年に懲役150年の刑が言い渡された。
2012年1月10日(火)7時52分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
韓国、交通事故入院の16%が仮病~騙し取るため
韓国国民10人に4人「法律守れば損をする」
停電が多発する国、韓国!もの作りに適した国なのか?
韓国、李明博大統領!「金をよこせ」と日本政府を脅迫!?
間抜けな韓国スパイ、外国特使と潜入中に鉢合わせ!

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-03 00:00 | 政治・経済(1341)