結婚初夜に夫のエイズ告白で、新婚夫婦が法廷で攻防戦=韓国

結婚初夜に夫の「エイズ告白」で、新婚夫婦が法廷で攻防戦=韓国


  韓国で、結婚初夜に夫(43)から「エイズ(HIV)に感染した」という告白を受けたある女性(45)が、夫を相手に「事実婚(内縁)解消に伴う慰謝料など請求訴訟」を起こしたが、2人は夫の「告白時期」をめぐって法廷で攻防戦を行っている。韓国メディアが相次いで報じ、注目を集めている。

  韓国メディアによると、2人は1年の交際を経て今年の3月に結婚した。新婚旅行でオーストラリアのシドニーへ行った2人は、旅行先で初めて性関係を結んだ。その直後に夫から「実は私はエイズ感染者だ」という告白を受け、女性は帰国後に精神的衝撃で自殺を図ったこともあるという。

  女性が韓国で行ったHIV感染症の検査では、陽性反応が出なかったというが、病院から年に4回の検査を受けなければ、正確な感染の有無が確認できないと言われた。5月に起こした夫に対する訴訟では、HIVに感染した事実を明かした夫の「告白時期」をおいて、2人の全く相反する主張が問題になっている。
  女性は訴状で、「交際期間に夫から性関係を求められたことがなかった」とした。夫がHIV感染者であることは、新婚旅行での性関係後に初めて夫から聞いたと主張。また夫が告白後に「秘密にしてくれ」と要求したと明かしている。

  こうした主張について、男性側は「エイズ感染者として10年間生きてきたので、性関係の前に相手側に感染事実を明かすことを誰よりもよく知っている」とし、結婚前すでに告白したと反発。そして彼女に告白したことに不安を感じ、ネット上で相談も受けたという。さらに「妻との性関係時に避妊道具を使ったため、問題になるはずがない」と反発した。
  韓国の後天性免疫不全症候群の予防に関する法律によれば、「エイズ感染者は血液または体液を通じて他人に伝播媒介行為を行ってはいけない」と規定されており、これを違反する場合は3年以下の懲役刑に処されることになっている。 2011/07/21(木) 10:02 サーチナ(編集担当:永井武)

【関連記事】
14歳女子中学生監禁!800人も売春強要=韓国
性接待31人と100回以上自殺女優チャン・ジャヨン=韓国
韓国!エイズ感染者を日本に売春婦として送り込む!エイズ拡散!?
弁護士など29人が家出少女と乱交=韓国
HIV感染の女性が無差別売春テロ、8ヶ月間!

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-05 23:43 | えっちな♪(400)