韓国の若者 美容・失業で食事抜く=月4回以上

韓国の若者 美容・失業で食事抜く=月4回以上


 食事を抜く若者が増えているようだ。就職のため無理にダイエットをしたり、就職難で少しでも食費を切り詰めるため、食事の回数を減らした結果とみられる。

 韓国統計庁が6日に公表した穀物消費量に関する調査結果によると、20代前半の女性は月5.6回食事を抜いていると把握された。全体で最も高い数値だ。20代後半の女性もまた欠食回数が月5.1回に達し、2番目に多かった。

 男性は25~29歳の年齢層で欠食回数が多かった。同年齢層は月3.2回、20代前半の男性は月2.5回だった。性別を問わず、5歳単位で調査した欠食回数は、20代後半が4.1回で最も多かった。
 20代で欠食率が高いのは、恋愛や就職などを考慮して無理にダイエットをしたり、登校や出勤時間に食事を取る余裕がないためと推定される。

 また、青年失業問題も欠食と関連があるとみられる。就職難に苦しむ若者は厳しい懐事情に加え、時間に追われ、食事を抜く可能性が高いとの分析だ。
 20代は身体活動が最も活発で、エネルギー消費が多い。欠食で栄養バランスに深刻な問題が生じる可能性が懸念される。
2012年2月6日(月)14時2分配信 聯合ニュース

【関連記事】
韓国のCDSが急上昇、リーマンショックを超える金融危機か!
台湾政府「韓国ドラマの放送を減らすべき」!日本は?
韓国、個人負債が急増!900兆ウォンに迫る!経済さらに厳しく
韓国!美容・整形関連記事一覧
顔が変わりすぎて出国拒否に!?整形確認証が登場=韓国

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-07 00:40 | 社会問題(489)