韓国海上警察が中国漁民に「激しい暴行」!報復!?

韓国海上警察が中国漁民に「激しい暴行」=中国内に「自国民すら守れないのか」と政府批判も


2012年2月5日、シンガポール華字紙・聯合早報は、韓国海上警察官による中国漁民への暴行に対して、中国国内で怒りが広がっていると報じた。
1月17日、済州島南部の韓国排他的経済水域(EEZ)で、韓国海上警察が中国漁船に乗船し取り調べた際に、中国人船員13人に暴力を振るったという。うち3人が意識を失うほどの激しい暴行で、中国メディアの報道後、中国国内には怒りの声が広がった。

サムスン製品ボイコットの呼びかけや中国政府に「報復」を求める声など韓国への怒りもあるが、それ以上に中国政府に対する批判が多い。「まだ見て見ぬふりをするのか」「自国民すら守れないのか」との書き込みが相次いだ。世論の批判が高まる中、中国外交部も中国漁民の安全と合法的権益を保障するよう韓国当局に申し入れている。

中国漁船の不法操業が激化する一方、韓国海上警察も対応に苦慮している。昨年には中国漁民の抵抗により海上警察官が死亡する事件もあり、韓国ではより強硬な対応を求める声も上がっている。一方、中国でも韓国側の対応は暴力的すぎるとの声があがり、対立が深まっている。(翻訳・編集/KT)
2012年2月6日(月)10時33分配信 Record China



「手錠をかけられ、顔を地面に」、韓国海洋警察に暴行受けた船員が証言―中国紙

2012年2月3日、韓国・済州島南部の韓国排他的経済水域(EEZ)で操業していた中国漁船の乗組員13人が韓国海洋警察に無抵抗のまま暴行を受けた事件で、乗組員の1人が当時の凄惨な様子を語った。中国紙・環球時報が伝えた。

証言によると、事件は1月17日の午後2時(現地時間)ごろ、済州島南部の韓国排他的経済水域で操業していた中国漁船「浙台漁運32066」が帰国の途中に起きた。韓国海洋警察が検査と称して乗船。一部の乗組員は昼寝中だった。乗組員らは素直に従ったが、いきなり殴る蹴るの暴行が始まった。外に向け発砲して威嚇したり、ビデオカメラを回したりする警官もいた。

一通り暴行が加えられた後、気を失って倒れている乗組員以外は全員手錠をかけられ、跪かされた上、顔を地面に押し付けられるなど、「まるで海賊に対するような扱い」も受けた。「取り締まりというより、暴徒に近かった」という。これにより、数人が重傷。雪が降る寒さの中、裸足や裸に近い格好で血を流しながら長時間放置された人もいた。

結局、中国に戻ってこられたのは1月28日だった。この乗組員は中国政府に対し、韓国政府と交渉して治療費や損害賠償の支払いと謝罪をさせるよう求めている。
2012年2月6日(月)17時50分配信 Record China(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
韓国女優の性接待事件、国家の介入と警察の隠ぺい疑惑!?
パクリ、ごう慢、整形!中国人の韓国のイメージ
「韓国はみんなの敵、台湾はみんなの友達」台湾エイサー創業者
公開SEX!?中高生の性を乱す不良軍団、一陣会!=韓国
正直者が馬鹿を見る韓国の株式市場!不正し放題!?
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-10 01:05 | 政治・経済(1341)