昨年の韓国の食品物価上昇率、OECD加盟国で2位

昨年の韓国の食品物価上昇率、OECD加盟国で2位


昨年の韓国の食品物価上昇率が経済協力開発機構(OECD)加盟国で2番目に高いことがわかった。
5日に発表されたOECD統計によると、昨年1月から11月までの韓国の食品物価上昇率は7.9%を記録し、この期間の物価上昇率統計が出ているOECD加盟国32カ国のうちエストニアの9.9%に次ぐ高さとなった。
このほか物価上昇率が5%を超えた国はハンガリーが7.3%、チリが6.6%、フィンランドが6.3%、スロバキアが6.2%、英国とトルコが5.6%、ポーランドが5.1%だった、同じ期間に韓国の消費者物価上昇率は4.0%を記録し、トルコの6.3%、エストニアの5.1%、ポーランドの4.2%に次いで4位を記録した。
2012年1月5日(木)13時38分配信 中央日報日本語版

【関連記事】
韓国のCDSが急上昇、リーマンショックを超える金融危機か!
韓国版サブプライム危機が激化 世界経済に再び暗雲か
韓国でLG製ドラム式洗濯機が爆発、主婦が全身火傷!
韓国、個人負債が急増!900兆ウォンに迫る!経済さらに厳しく
韓国企業の海外広告に富士山?日本を連想させ販売!?

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-11 00:11 | 政治・経済(1341)