パチンコ、40もの企業グループが総額1千億円申告漏れ!

パチンコ40グループ、総額1千億円申告漏れ


 パチンコ店をチェーン展開する計約40の企業グループが、東京国税局などの一斉調査を受け、総額約1000億円の申告漏れを指摘されたことがわかった。

 いずれも、東京都内のコンサルティング会社から、企業再編税制を使って損失を膨らませる新手の節税策を指南されていたが、国税当局は、租税回避行為にあたると判断した。こうした節税策への是正が明らかになるのは初めて。企業の再編を促す同税制を逆手に取った手法に、国税当局は厳しい姿勢を示した。

 申告漏れを指摘されたのは、首都圏を中心に約20店のパチンコ店を運営するグループなど、東北から九州までの各地でパチンコ店を展開する計約40グループ。それぞれ独立したグループだが、いずれも、税理士らが運営する都内のコンサルティング会社の顧客だった。
2012年2月12日(日)3時0分配信 読売新聞

【関連記事】
韓国がパチンコを全廃した理由とは?
法人税の脱税、ワースト1位はパチンコ業界!1件当り4700万
韓国国民10人に4人「法律守れば損をする」
脱原発派、在日・反日だらけ!?大量潜伏?スパイも?
韓国政府は1994年から年間400億円使い続けて韓流ブームを作った!?
創価学会員だった暴力団会長高山登久太郎 死直前に学会批判

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-13 00:00 | 政治・経済(1341)