韓国で毒劇物流通!魚介類を食べる時は注意!!

毒劇物を使って魚介類の重量水増し、業者摘発


 東南アジア産のナマコやサザエを、毒劇物の苛性ソーダを使ってふやけさせ、重たくして韓国各地に流通させていた食品加工業者が、海洋警察に摘発された。
 釜山海洋警察署は10日、このような容疑で、イ容疑者(50)に対する拘束令状を申請した。

 海洋警察によると、イ容疑者は2009年10月から先月末にかけて、フィリピンなどから輸入したナマコやサザエを、苛性ソーダを混ぜた水に入れ重量を増やした後、韓国各地の飲食店に販売した疑いが持たれている。販売量は178トン、時価20億ウォン(約1億3800万円)に相当する。

 イ容疑者は、消費者が包装に標示された水産物の重量を確認するのは難しく、また苛性ソーダを混ぜた水にナマコなどを漬けると肉質が柔らかくなって水分を多く吸収するという点を悪用した。
 イ容疑者は、水産物を苛性ソーダに漬けて重量を増やした後、再び数回水でぬらして凍らせる作業を最大12時間繰り返したという。これで重量を20-30%増やしていたというわけだ。苛性ソーダの成分は、呼吸困難・嘔吐(おうと)・ショック死を引き起こすなど、人体に致命的な影響を与えかねない。

 海洋警察は、イ容疑者が犯行を隠すため帳簿などを備えていないことから、現在確認されているよりもはるかに大量の水産物を流通させたと見て、捜査を進めている
2012年2月11日(土)9時59分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
韓国の屋台、未だ食中毒多く、衛生検査されない食の死角地帯!観光の際は注意!
韓国海苔!食べると危険!?猛毒の硫酸入り栄養剤の使用発覚
使い回しが許可されていない食材の残飯も未だ5割が使いまわし、食中毒も=韓国
韓国産生食用貝柱から基準値超す食中毒菌 大阪
韓国のキムチ偽装表示件数、2年間で6倍

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-13 00:31 | 食品・食べ物(145)