韓国旅行!ぼったくりタクシーに注意!

外国人対象のタクシー料金が“ぼったくり”…韓国のイメージ失墜が憂慮


日本人観光客のクマガイ・マオコさん(47)は先月29日夜、ソウル東大門(トンデムン)一帯でショッピングを楽しんだ。0時が過ぎて忠武路(チュンムロ)PJホテルに戻ろうとしていたところ、黒いバン1台が近づいてきた。運転手は窓を開けて「イラッシャイマセ」と叫んだ。車のドアには「コールバンTAXI」「日本語を話せます」という文字が書かれていた。
クマガイさんを乗せたバンはホテルの前に到着した。距離は約2キロだったが、運転手は「料金は33万ウォン(約2万5000円)」と告げた。航空会社で働き、韓国によく来るというクマガイさんは「2万、3万ウォンもしない距離なのに話にならない」と反論した。しかし運転手は「お金を出さなければ出て行けない」と言ってドアを開けなかった
クガマイさんは3日、この車をソウル中部警察署に申告した。クマガイさんは「運転手1人のために韓国のイメージが悪くなってもかまわないのだろうか」と話した。
最近、東大門(トンデムン)や明洞(ミョンドン)、南山(ナムサン)タワーの一帯に外国人観光客を相手に「違法コールバン」の営業が猛威を振るっている。6日夜、記者は東大門一帯を歩いてみた。コールバン3、4台がショッピングモールの斗山(ドゥサン)タワーの周辺で客引きをしていた。

外国人観光客を見つけると、コールバンの運転手は窓から「どこのホテル?」と日本語で叫んだ。日本人のふりをしてコールバンに乗った。「明洞までいくらか」と尋ねると、運転手はメーター器を指で指した。運転手は「基本1キロ4500ウォン(約320円)、60メートル当たり900ウォンずつ追加」と書かれた料金表を見せた。メーター器に目を向けながら運転手はたどたどしい日本語で「東大門はイッパイ高くて、南大門(ナムデムン)は安い」と言いながら注意をそらした。この日、東大門から明洞までの2.7キロを移動するのに料金は3万1600ウォンも出た。
あるタクシーの運転手(55)は「コールバンの運転手は一日に多ければ150万ウォン以上儲けると聞いた」と話した。

日本人観光客は帰国後、コールバンの違法営業をインターネットで知らせている。日本の旅行専門インターネットサイトには「韓国では車を黒く塗ってタクシーのふりをするバンに注意しなければいけない」「楽しかった韓国旅行がコールバンために最悪になった」などの書き込みが多い。

専門家は貨物運送車の料金がきちんと規定されていないうえ、処罰も十分でないため、外国人の被害が大きいと主張する。全国用達連合会のパク・ジョンホ次長は「貨物の種類や特性のため料金を決めるのは難しく、荷物の積み下ろしにも時間がかかるため、現在は運転手と乗客が話し合って料金を決める構造」と話した。料金に基準がないため、外国人に料金をふっかけるケースが多いということだ。さらに乗車定員を超過したコールバンが摘発されても、運行停止30日に罰金はわずか30万ウォンだ。

京畿(キョンギ)大のシン・チヒョン教授(道路交通工学)は「米ニューヨークでは、JFK空港からタクシーに乗れば、エンパイアビルまで料金がどれほど出るかを表記されている」とし「政府が明確な料金体系と取り締まりシステムを構築し、国家イメージの墜落を防ぐ必要がある」と指摘した。
◇違法コールバン=コールバンは1人当たり20キロ以上の荷物を持った乗客のための貨物車を意味する。違法コールバンは大型タクシーに偽装し、外国人観光客を乗せる違法営業をする場合をいう。車に「タクシー」「シャトル」という文字を英語や日本語で書き、屋根にタクシー表示灯を付けたりもしている。車内にメーター器(料金表示器)まで設置しているケースもある。
2012年2月10日(金)10時12分配信 中央日報日本語版

【関連記事】
韓国旅行の際は注意!韓国の公衆浴場の約30%に、監視カメラ!脱衣所にも!=韓国
韓国旅行のコツ、値引き術、お徳情報!
韓国の屋台、未だ食中毒多く、衛生検査されない食の死角地帯!観光の際は注意!
韓国海苔!食べると危険!?猛毒の硫酸入り栄養剤の使用発覚
使い回しが許可されていない食材の残飯も未だ5割が使いまわし、食中毒も=韓国

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-13 00:39 | 社会問題(489)