公務員試験などの受験生、違法コピーの問題集で勉強!?=韓国

公務員試験などの受験生、違法コピーの問題集で勉強!?


 「われわれも違法だということは知っているが、受験生たちも安値で問題用紙のコピーを手に入れられるのだから、いいじゃないか」

 7日、ソウル市銅雀区鷺粱津洞の考試院(受験生向けの貸し部屋)密集地区にあるコピー業者を訪ねたところ、左側の壁には洗濯物を干す際に使うひもが掛けられ、9級公務員(日本の国家公務員第3種に相当)や行政考試(国家公務員第1種に相当)、公認仲介士(不動産鑑定士に相当)など、約50種類の試験問題のコピーが洗濯ばさみで止められていた。

 「9級公務員の模擬試験の問題用紙がほしい」と告げたところ、この店の代表者はひもに掛けられていた問題用紙の中から一つを選んでコピーした。
 問題用紙の裏面には「この問題用紙に関し、無断転載や不正行為を行った場合、著作権法に基づき処罰を受けることがある」と書かれていた。この店の代表者は「予備校で(模擬試験の正規の問題用紙を)購入しようとすると、1部につき4000ウォン(約275円)払わなければならないが、われわれは2000ウォン(約137円)で販売している。鷺粱津に集まる受験生で、コピーした問題用紙を入手したことがない人はいないだろう」と語った




 TOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)の受験対策講座で、予想問題がよく当たるとして評判になり、業界トップに上り詰めたハッカーズ語学院が、2007年から約4年間、計106回にわたり、TOEICやTEPS(ソウル大が主管する英語能力試験)などの問題用紙を外部に流出させていた事実が発覚し「世界に恥をさらした」として非難の声が上がっている。だがその一方で、法曹人や公務員を目指す若者が集まる鷺粱津では、無断でコピーした問題用紙がいまだに広く出回っている。

 公務員試験の勉強をしている受験生たちが集まる鷺粱津は、韓国で最もコピー業者が多い地域の一つだ。ここにある約30のコピー業者では、公務員試験予備校や模擬試験業者が作成した警察官や9級公務員、行政考試、公認仲介士などの模擬試験の問題用紙、TOEICやTOEFL(英語を母語としない人のための英語能力試験)の教材、予備校の教材などのコピーを、定価の半分程度で購入できる。

 2年前から公務員試験の勉強をしているYさん(22)は「行政考試や外務公務員試験の予備校で模擬試験を受ける場合、1回当たり最高で5万7000ウォン(約3900円)も払わなければならないが、コピー業者では6000ウォン(約400円)程度で問題用紙を入手できる」と話した。また、別の受験生Kさん(27)は「コピー業者と受験生たちは共生関係にある。受験生たちが『コピーして売ってほしい』と言って、模擬試験の問題用紙を持ってくる。コピー業者はその見返りとして、別の問題用紙のコピーを無料で受験生に提供している」と話した。

 一方、ソウル市冠岳区大学洞の考試院密集地域でも、同じような状況が起きている。
 あるコピー業者では、無断でコピーした模擬試験の問題用紙が1メートル以上も山積みにされていた。この業者は「予備校で行政考試や司法試験の模擬試験を受ける場合、1回当たり3万-4万ウォン(約2100-2750円)を支払わなければならないが、かなり高いため、受験生たちは1回当たり1500-2000ウォン(約103-138円)で販売しているうちの店を訪ねてくる。1日に100人以上が問題用紙を買いにやって来るほか、地方からも注文があれば、宅配便で送っている」と話した。

 コピー業者の近くにある予備校によると、模擬試験1回分の問題を作成するのに、1200万ウォン(約83万円)ほどの人件費がかかるが、模擬試験の翌日には問題用紙のコピーが出回っているという。A予備校の関係者は「違法コピーが3回摘発された場合には、警察に告訴しているが、昨年は10カ所のコピー業者を告訴した」と語った。
2012年2月8日(水)11時3分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
韓国人の英語の実力に疑問!4年以上も不正した驚愕の手口
TOEIC問題漏えい、知的財産権を無視する韓国社会
韓国企業の海外広告に富士山?日本を連想させ販売!?
パイオニアがプラズマパネルで韓国のサムスンを提訴
ぼったくりタクシーでソウル観光に批判の嵐!警察は消極的

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-23 00:19 | 社会問題(489)