韓国芸能界では枕営業が横行!台湾美人歌手の暴露で波紋

「韓国芸能界では枕営業が横行」!! 台湾美人歌手の暴露で波紋広がる 


台湾出身の歌手リン・ウェイリン(30・林韋伶)が、韓国芸能界で枕営業が横行していることを暴露し、台湾・韓国の両国で大きな問題となっている。
 台湾のアイドルグループ「3EP美少女」のメンバーとして人気だった彼女は、2007年に韓国に進出したが挫折。本国に戻った彼女は今月、韓国芸能界の暗部を赤裸々に綴った暴露本を出版した。

 韓国で"非人道的な扱い"を受けたという彼女は「韓国の売れている歌手は男女を問わず枕営業をしている」と主張し、「私も枕営業を強いられたが、頑なに拒んだ」と語った。さらに、韓国では駆け出しの芸能人は「練習生」としてレッスンを行うが、数年経っても売れない「練習生」は、クラブでホステスをさせられることもあると明かしている。
 また、1980年生まれの彼女は、韓国の芸能事務所から「年を取り過ぎている」との理由で、プロフィールの生年月日を85年生まれに変更させられ、「なぜこの年で芸能活動などやっているのだ?」などと侮辱されたという。

 韓国芸能界では、韓国版「花より男子」に出演した女優チャン・ジャヨン(享年29)が昨年3月に自殺し、「肉体接待を強要された」とする内容のメモを残していたことが明らかになり、所属事務所の代表が逮捕される事件が起きている。このメモには、肉体接待の相手として大手新聞社やスポンサー企業の幹部の名前が記されていたため、韓国で大騒動となった。また、警察が事務所を捜索したところ、3階の応接室に性接待用と思われるシャワー施設やベッドが備わっていることを確認している。

 相次ぐ告発を受けた韓国芸能界だが、その実態はどうなのか。
所属事務所の命令で、タレントがスポンサー企業の幹部やテレビ局関係者相手に枕営業をすることは多い。もちろん、これは韓国に限った話ではないが、特に韓国芸能界は、性的な接待を意味する『性上納』という習慣が根付いているほど、枕営業が露骨な世界。いくらでも代わりがいる新人女優やアイドルなどは、よほど運が良くなければ、性上納の道を通らないわけにはいかない」(韓国芸能界に詳しい業界関係者)

 最近は、少女時代、KARA、4Minuteなど韓国の女性アイドルグループが次々と日本進出を表明しているが、彼女たちも韓国芸能界の"洗礼"を受けてきたのだろうか......と心配になってしまう。
 伝統的に性上納が蔓延しているという韓国芸能界であるが、リン・ウェイリンの告発やチャン・ジャヨンの命を賭した批判によって、業界の体質が変わっていく可能性はあるのか。

「自殺したチャン・ジャヨンのメモに書かれた大手新聞社やスポンサー企業の幹部の逮捕が注目されたが、圧力を恐れたのか、警察の捜査は強要容疑などで事務所関係者8人を書類送検しただけでストップ。警察は『聖域のない捜査』を掲げて意気込んでいたが、捜査が進めば進むほど勢いがなくなっていった。事件はそれで終わり。タレントの告発や警察の介入程度で健全化するほど、根の浅い問題ではないですよ」(前同)
 日本でも、小向美奈子が週刊誌上で芸能界の"売春ネットワーク"の存在を告発したり、所属事務所とドロ沼の訴訟合戦を繰り広げている眞鍋かをりが、事務所内での"社内枕営業"の実態を暴露している。どの国であっても、女性を食い物にする悪質な芸能事務所や、スポットライトを浴びるために自ら肉体を差し出す女性がいなくならない限り、枕営業という悪習は永遠になくならないのかもしれない。2010.08.23メンズサイゾー

【関連記事】
タレント少女にわいせつ強要!在日韓国芸能プロダクション経営者
2次会カラオケ、3次会性接待は韓国芸能界で暗黙の了解
韓国女優の性接待事件、国家の介入と警察の隠ぺい疑惑!?
痴漢は文化?「セクハラは韓国的な挨拶です」と英女性!
乱交も!韓流ワルが日本の女の子を食いまくり!性病蔓延!?
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-29 00:18 | 社会問題(489)