国境の島、対馬が危ない!韓国支配強まる!

“国境の島”対馬が危ない!強まる韓国支配に三原じゅん子絶句


 a0232045_8195750.jpg
←鬱陵島「独島博物館」にある石碑(写真TBS Nスタ)

 日本海に浮かぶ国境の島・対馬(長崎県)の自衛隊基地周辺の不動産が、韓国資本に買い占められている現状などを視察するため、自民党の三原じゅん子参院議員(47)が同僚議員と同地を訪れた。島中にハングルがあふれる現状を見て、三原氏は「こんなに侵奪されているとは…」と絶句した。
 三原氏が視察したのは「領土が危ない」という危機感から。最近、ロシア軍の爆撃機が日本周辺空域を一周し、中国艦船は尖閣周辺に接近、韓国は不法占拠した竹島の海上基地化を進めている。
 「民主党政権はナメられている」という見方もあるなか、三原氏は「安全保障の観点から、国境の島を視察しよう」と、自民党の宇都隆史(36)、岩井茂樹(43)、上野通子(53)、熊谷大(36)の各参院議員とともに島に降り立った。

 視察して驚いた。対馬は「古事記」や「日本書紀」にも登場する日本固有の領土だが、韓国資本によって不動産が次々に買収され、街中にハングルが。街路樹も勝手に抜き取られ、代わりに韓国のシンボルであるムクゲを植える無法行為も行われていた。韓国の与野党国会議員50人が数年前、対馬返還要求決議案を発議したこともある

 「対馬に来たのは初めてでしたが、これほど侵奪されているとは思わなかった。日本人がどんどん追いやられ、韓国の支配がどんどん強められている印象を持ちました」
 自衛隊基地を囲むように韓国資本が土地を買収している現状には、特にショックを感じた
 「対馬は単なる離島ではなく、国境そのものなのです。それなのに国を守る自衛隊を監視するように韓国資本が取り巻いている。これ以上、危険なことがあるでしょうか。現状を見て見ぬふりの民主党政権に任せておけません。私たちが日本を守らなくては」 
2011.09.16ZAKZAK(政治ジャーナリスト・安積明子)

【関連記事】
対馬はすでに韓国領?
タダ食いや万引!韓国領だと言う韓国人に荒される対馬!
年間1万1千件!過激な韓国の抗議デモ!
間抜けな韓国スパイ、外国特使と潜入中に鉢合わせ!
日本人の死傷者44人!韓国「竹島不法占拠」の歴史
しつこく言い続け、米国の立場を変えさせた韓国のいつもの手口!

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2011-11-02 23:50 | 政治・経済(1341)