竹島の本籍を移す日本人が増加、韓国側はピリピリ

竹島の本籍を移す日本人が1年で10人増加、韓国側はピリピリ


日本と韓国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)に、本籍を移す日本人が増加している。山陰中央新報の取材で判明した。韓国のメディアも同報道を引用して相次ぎ伝えており、日本側の動きに警戒感を示している。
山陰中央新報が15日報じたところによると、竹島に本籍がある日本人は1月1日の現在で79人。1年間で10人増加した。日本国内で竹島への関心が高まっていることが原因のようだ。
このような動きは近年顕著なようで、本籍を竹島に持つ日本人は2005年26人、08年39人、11年69人と、毎年約10人つづ増加している。

一方韓国はというと、「独島」に本籍を持つ韓国人は2602人に上る。11年だけでも367人増加した。韓国のメディアは、竹島に本籍を置く日本人よりも、「独島」に本籍を置く韓国人が多いことから、「領有権強化で(日本の)先を行っている」と主張している。

では韓国ではいつごろから「独島」に本籍を置く人が出てきたのだろうか。一番始めに「独島」へ住民登録を行ったのは、チェ・ジョンドク氏で1981年のこと。また本籍を移したのはソン・ジェウク氏で、1987年11月2日であることが確認されている。韓国人が本格的に本籍を「独島」に移すようになったのは、独島博物館の李鍾学(イ・ジョンハク)初代館長が、日本の竹島編入に異議を唱えた後からだと言う。
日本の「竹島」本籍移動は韓国に比べれば微々たるものなのだが、韓国側はこの動きにかなり強い警戒感を持っている。独島郷友会は、「独島に本籍を移す『独島を第2の故郷にする』国民運動を展開する」と話している。
2012年02月22日15時00分 韓フルタイム

【関連記事】
しつこく言い続け、米国の立場を変えさせた韓国のいつもの手口!
米国内20か所に慰安婦の碑を建立する計画進行中=韓国
民主土肥議員、竹島領有権、日本は主張中止を!
日中韓台メタンハイドレート戦争!天然ガス100年分
竹島実効支配へ41億円、今後5年で鉱物資源調査など(韓国)

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-26 23:50 | 政治・経済(1341)