談合:サムスンとLG、ここ2年で3回目!追徴約30億円=韓国

談合:サムスンとLG、ここ2年で3回目


 サムスン電子とLG電子は洗濯機、平面テレビ、ノートパソコンの価格を談合によって不当に引き上げ、公正取引委員会から446億ウォン(約29億7000万円)の課徴金支払いを命じられた。

 今回摘発された家電製品の韓国市場での両社のシェア(2011年)は洗濯機86%、平面テレビ99%、ノートパソコン58%と、いずれも事実上の独占状態にある。両社の談合が摘発されたのは、ここ2年で3回目だ。
 公取委は12日「サムスン電子とLG電子は2008年6月から09年9月までの間に、洗濯機など3品目で価格を引き上げるため情報を共有し、営業活動を自制してきた。そのため改善命令と共に、446億ウォンの課徴金支払いを命じた」と説明した。内訳はサムスン電子が258億ウォン(約17億2000万円)、LG電子が188億ウォン(約12億5000万円)だ。

 今回の談合は、LG電子が自ら公取委に報告したことで明らかになった。LG電子は申告の見返りとして課徴金の支払いが免除され、サムスン電子だけが納付する予定だ。
2012年1月13日(金)8時5分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
カルテル国家?韓国企業の66% 政府からの価格規制
韓国でLG製ドラム式洗濯機が爆発、主婦が全身火傷!
韓国のCDSが急上昇、リーマンショックを超える金融危機か!
異常な技術流出の数!技術販売で稼ぐ韓国人急増!?
法人税の脱税、ワースト1位はパチンコ業界!1件当り4700万

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-01-15 23:46 | 政治・経済(1341)