信徒の娘(13)をレイプ!ただ住職は、たった3年の懲役=韓国

信徒の娘に性的暴行、住職に懲役3年


 2009年7月、母親と共に慶尚南道梁山市のある寺院に遊びに行き、一人でネットサーフィンをしていたKさん(16)=当時13歳=は、突然後ろから肩をつかまれ、わいせつな行為をされた。犯人は母親と20年以上にわたって付き合いがあった住職のL被告だった。

 L被告は同月半ば、Kさんに電話をかけ「お母さんが別荘にいるけど、一緒に行かないか」と誘った。母親が普段、別荘で草木染めの作業をしていたため、Kさんは何の疑いもなくL被告の車に乗ったが、車内で再びわいせつな行為をされた。L被告は性的暴行を加えようとしたが、Kさんは抵抗し、何とか逃げ出した。
 だが、KさんはL被告と親しかった母親がショックを受けるのではないかと思い、事実を伝えることができなかった。その後も数回、母親と共に寺院に行き、L被告からわいせつな行為をされ、さらに性的暴行も受けた。それでもKさんは母親に「お坊さんに嫌がらせをされた」としか言わなかったため、母親はL被告に「抗議」しかできなかった。

 L被告の犯行は昨年7月に発覚した。性的暴行を受けてから2年後のことだった。Kさんに子宮頸(けい)がんの予防接種を受けさせるため、母親が「性行為の経験はあるか」と尋ねたところ「お坊さんが…」と答え、性的暴行を受けたことをようやく打ち明けた。
 釜山地裁刑事6部(金東胤〈キム・ドンユン〉裁判長)は7日、L被告に対し懲役3年の判決を下すとともに、個人情報を3年間公開することを命じた。地裁は判決理由について「幼いKさんが、母親がショックを受けるのではないかと心配し、被害に遭ったことを率直に打ち明けられなかったことが認められる。信徒の娘に対しわいせつな行為をしたり、性的暴行を加えたりしたことから、罪状は重く、実刑判決は避けられない」と述べた。
2012年02月08日08時57分 朝鮮日報

【関連記事】
偽の求人広告で面接に来た女性達を次々レイプ=韓国
義父からレイプされ続け、死にたい!42歳義父逮捕=韓国
姦通罪!結婚式の牧師と新婦が10年間不倫で有罪判決=韓国
結婚初夜に夫のエイズ告白で、新婚夫婦が法廷で攻防戦=韓国
夫だと思っていたら知らない男!実はレイプ=韓国

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-03-01 00:45 | えっちな♪(400)