韓流アイドル発言に反韓感情爆発=タイ

韓流アイドル発言に反韓感情爆発=タイ


 韓国の新人アイドルグループがタイの洪水問題をからかって冗談のネタにしたことから、タイでは強い反韓感情が巻き起こっている。
 事の発端は、男性7人組の新人アイドルグループBlock Bがタイのインターネット・メディアとのインタビューで口にした発言だ。メンバーたちはタイで大洪水があったことを知っているかと質問されたのに対し「知っています」と答え「金銭的な補償で気持ちが癒やされればいいですね。持っているのはお金だけですから」とコメントした。そして、メンバー同士で「いくら?」「7000ウォン(約500円)」などと言い合い、手をたたいてクスクス笑った。タイでは昨年7月末に発生した大洪水で、昨年末までに780人が死亡、3人が行方不明という大きな被害が出た。

 Block Bのこのインタビューは、先月30日に動画投稿・共有サイト「ユーチューブ」に掲載されてからネット上で急速に広まり、21日にはタイの20以上のインターネット・メディアやポータルサイトでニュースとして取り上げられた。タイの人気掲示板サイト「pantip.com」だけで700以上の書き込みが殺到したのをはじめ、関連サイトには「タイでK-POP終了のお知らせ」「韓国人たちはいつも人種差別的だった」など、Block Bのメンバーや韓国を非難する書き込みが数千件寄せられている。さらに、22日には現地の有力紙・テレビ番組もBlock Bのインタビュー内容を詳細に報じた。1日200万部を発行するタイ最大の日刊紙「タイ・ラット」は、韓国の人気アイドルグループ2PMのメンバーとして活躍しているタイ出身の歌手ニックンの言葉を紹介「Block Bの言葉は容認できない」という見出しで記事を掲載したほか、国営放送「チャンネル3」も『今朝の話題』という番組でこのインタビューについて十数分間にわたり、詳しく報じた。

 現在バンコクに滞在している韓タイ交流センターのイ・ユヒョン代表は「タイでは韓流ドラマ・アイドル人気が韓国観光ブームにまで急速に広まりつつある。だが、今回の件が韓流ブームに悪影響を及ぼしたり、反韓感情につながらないか心配している」と語った。インタビューの動画がネット上で広まり、非難の声が相次いでいることについて、Block Bは20日、公式サイトのファン掲示板にメンバー名義で「傷ついたタイの国民の皆さんに謝罪いたします。また、韓国のイメージを傷つけてしまったことについても謝罪いたします」という謝罪文を掲載した。
2012年2月23日(木)11時9分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
韓国在住の外国人妻、半数がDV被害に遭う!
ケニア女性「二度と韓国には行かない」テロ犯並の差別
未亡人・離婚女性への差別、韓国が最も過酷!
全裸お見合い!?ベトナム女性の全裸動画が韓国でも物議
カンボジアが韓国人との結婚を禁止!

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-03-01 22:10 | 政治・経済(1341)