韓国珍政策!忘年会帰りに買春しないと誓約で現金支給

忘年会「買春NO」なら支援金 韓国珍政策「恥さらし」 批判続出


 【ソウル29日原田正隆】「忘年会帰りに買春しない」と誓約した男性に現金などを支給するとした、韓国女性家族省の「買春防止年末キャンペーン」に対する風当たりが強まっている。この「珍政策」を海外メディアが相次ぎ報道したこともあり、韓国世論は「国際的な恥さらし」と政府を批判。インターネット上では「女性家族省廃止運動」に火が付いた。

 忘年会を開く男性グループが同省のウェブサイトに「買春せず」と誓約すれば、参加者の多い上位グループに最高100万ウォン(約12万8000円)の忘年会支援金などを支給するとしたキャンペーン。これまでに約1万3000人が応募したという。

 ところが、12月6日の開始直後から「なぜ税金から忘年会費を出すのか」「韓国の男性は皆、買春予備軍か」などの批判が続出。韓国メディアはもちろん、英BBCや米CNNなども「韓国では年末になると買春する男性が増えるため、政府が現金まで支援してやめさせようとしている」「性売買防止特別法を施行しながら、韓国では社会全般で買売春が行われている」と報じ、政府内にも波紋が広がった。

 これを受け、張夏真(チャンハジン)女性家族相が陳謝する事態に。同省は現金支給を撤回し、映画鑑賞券や図書券などの商品券支給に一本化することにした。
 しかし、キャンペーン続行に批判は収まらない。ネット上の「女性家族省廃止10万人署名運動」にはアクセスが殺到し、28日現在で約5万人が署名したという。
 同省は「会食文化の健全化と買売春防止のためにキャンペーンは続けていく」と話している。
2007年01月02日 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20061230/20061230_001.shtml

【関連記事】
2012年2月 アクセスランキング(1/2)
wikiで見る韓国の驚愕、性犯罪(1)
小学生男児7人、教室で女児に性暴行!=韓国
夫だと思っていたら知らない男!実はレイプ=韓国
韓国「ボッタクリタクシー」恐怖体験記
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-30 00:26 | えっちな♪(400)