韓国の大企業20グループ、約半数が三角持ち合い

韓国の大企業20グループ、約半数が三角持ち合い


 韓国の大企業20グループのうち、1、2位のサムスン、現代自動車両グループをはじめとして、ロッテ、現代重工業、韓進、ハンファ、東部、現代の計8グループが系列会社間で株式の三角持ち合い構造を維持している。
 アジア通貨危機以降、大企業グループの出資構造が批判を浴び、LG、GS、SK、斗山、CJの各グループは、持ち株会社が系列会社を傘下に置く形態へと転換したが、三角持ち合い構造を維持するグループも多い。

 三角持ち合いとは、A社がB社、B社がC社、C社がA社にそれぞれ出資するなど、グループ内で循環的に出資する構造を指す。4社以上が連鎖しているケースもあり、韓国では「循環出資」と呼ぶ。例えば、現代自動車グループの場合、現代モービス→現代自動車→起亜自動車→現代モービスという株式の持ち合いがそれに当たる。三角持ち合いにより、大企業のオーナーは少ない持ち株で多くの系列企業に対する支配権を行使できる。
 政権が交代するたびに、財閥改革の象徴として「三角持ち合いの禁止」が叫ばれるものの、それが実現しないのには理由がある。コストの問題だ。

 サムスングループが三角持ち合いを解消し、持ち株会社制に転換するには、20兆ウォン(約1兆4600億円)を超える現金が必要となる。持ち株会社制に転換するためには、李健熙(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長一族が持ち株会社を設立した上で、サムスン生命、サムスン電子など上場系列企業の株式を20%以上確保する必要がある。もし民主党案に沿って、三角持ち合いだけを解消し、既存の系列企業を垂直系列化するだけならば、コスト負担は軽減できる。サムスンSDIが保有するサムスン物産株(7%)、サムスン物産が保有するサムスン電子株(4%)をサムスン電子かサムスン生命が買い取れば、ひとまず三角持ち合いは解消する。

 現代自動車グループや現代重工業グループ、韓進グループでも、持ち株会社制移行には少なくとも1兆ウォン(約730億円)以上のコストが掛かるとみられる。過去に持ち株会社制に転換したLG、SKが多額の現金負担を強いられ、中核事業で投資タイミングを逸したという指摘もある。ある大企業関係者は「持ち株会社制に転換するわけでもなく、単純に持ち合いを解消する程度で出資構造が改善されるのか。未来の成長産業に投資する資金が必要な中、持ち合い解消に数兆ウォン(数千億円)もつぎ込むことに何の意味があるのか分からない」と疑問を呈した。

 大企業が三角持ち合いの構造を持つに至ったのは、完成品から部品、資材に至るまで全てを生産する垂直系列化方式で事業を拡張してきたことと関連がある。経済発展の初期段階で、韓国政府は部品、原材料の国産化を掲げ、大企業の垂直系列化を促進し、その過程で株式の持ち合いが生じた。財界が政権や世論による三角持ち合い構造への批判を受け入れ難いと感じるのは、そうした理由からだ。
 海外では三角持ち合いに対する規制は特にない。日本ではトヨタ自動車が三角持ち合い構造を取っている。ドイツ銀行グループ、インドのタタ・グループも同様だ。日本では資本構造そのものよりも、株式の持ち合いにより、大企業が無秩序に事業を拡大し、経営効率が低下することが問題となっている。

■三角持ち合い(循環出資)
 大企業グループで系列会社がA社→B社→C社→A社のように循環的な形態で株式を持ち合うことを指す。通貨危機直後、韓国政府は系列会社の一部の業績が悪化すれば、他の系列企業の経営も連鎖的に悪化する懸念があるとして、株式の持ち合い解消を勧告した。現在は経営悪化防止の側面よりも、財閥オーナーの影響力を制限する手段として、持ち合い解消が叫ばれている。
2012年03月14日09時09分 朝鮮日報

【関連記事】
<原発技術者>東電人材流出やまず 韓国が引き抜き攻勢
異常な技術流出の数!技術販売で稼ぐ韓国人急増!?
正直者が馬鹿を見る韓国の株式市場!不正し放題!?
カルテル国家?韓国企業の66% 政府からの価格規制
停電が多発する国、韓国!もの作りに適した国なのか?

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-03-16 00:05 | 政治・経済(1341)