韓国で発ガン性食器等の大量流通を生み続けている検査の穴

中国製品の発がん性物質リスク、検査体制に穴


 市中に流通している中国製の箸、おたま、茶わん、小皿など食器から基準値を超える発がん性物質が相次いで検出されている。うち相当数は既に販売済みで、回収は不可能な状態だ。過去1カ月、ホルムアルデヒドなどの発がん性物質を多く含む中国製品が大型スーパーマーケットや従来型の市場などで発見されたことを受け、中国製品の安全性検査システムに問題があるのではないかという不安感が高まっている。
 危険な中国製品が、通関段階で発見されず、韓国市場に大量に流通する原因について、専門家は「中国企業が韓国の検疫システムを悪用しているためだ」と分析している。
 韓国を含む多くの国では、外国製品を輸入する際、初回輸入分だけ精密な検査を実施し、それを通過すれば、以降は書類検査だけで通関を認めるのが慣例だ。数万種類のおびただしい輸入品をいちいち検査することは不可能だからだ。

 関係当局は、そうしたシステムを悪用した中国企業が、最初だけ安全基準を満たした食器を輸出し、検査に合格させた後は、安全性管理を怠った製品を書類審査だけで韓国に輸出してきたとみている。
 昨年韓国が輸入した食品・食器類は130億ドル相当に上る。このうち、初回輸入分を含め、精密検査の対象となったのは26%だけだ。食品医薬品安全庁のホン・ホンウ輸入食品課長は「書類審査過程でも年間輸入件数の5%は無作為に追加検査を行い、中国製の不良製品を最大限阻止しようとしている」と説明した。
 しかし、専門家によると、中国メーカーは輸入初期には、通関検査を通過するため、品質管理に神経を使い、検査通過後は、危険物質を含む安い原材料に変更したり、品質管理を怠ったりするケースが多いという。今年に入り、市中に流通している工業製品から基準値を超える発がん性物質が検出されたのは、いずれも中国製だった。

 2009年12月の初回輸入時に問題がなかったメラミン樹脂製のわんと小皿の場合、今月26日にホルムアルデヒドが基準値(1リットル当たり4.0ミリグラム)の3-5倍に当たる12.3-21.3グラム含まれていることが判明した。また、先月10日には、中国製メラミン樹脂製箸から、ホルムアルデヒドが基準値の3倍の14.6ppm検出された。このほか、今月7日には大型スーパーマーケットで販売されていたメラミン樹脂製おたまに、ホルムアルデヒドが基準値の9倍以上の37.1ミリグラム含まれていることが判明した。これら製品はいずれも初回輸入時には問題がなく、その後の輸入分が市中に流通し、摘発されたケースだ。
 漢陽女子大のシン・ソンギュン教授は「中国の技術水準や管理監督体制がまだまだ先進国には及ばないことが問題だ。少しでも単価が安い製品で利益を上げようとする韓国の輸入業者の責任も大きい」と指摘した。保健社会研究院のクァク・ノソン研究員は「大企業や大手輸入業者は企業イメージを考慮し、問題発生時に製品を責任を持って回収するが、中小企業は、利益よりも回収コストがかかるため、知らんぷりするケースが多い」と話した。

 日本の場合、輸入業者に責任を負わせる方式を採用している。製品に対する安全検査を輸入業者が責任を持って行い、問題がないことを証明しなければ、輸入が認められない日本には政府公認の安全検査機関が1000カ所以上ある。韓国には100カ所余りしかない
 専門家は、危険な中国製品を阻止するために、生産現場の検査システムを強化すべきだと指摘する。生産段階で一定の基準を満たさない製品は、韓国に輸入できないシステムづくりが必要との意見だ。米国は食品安全近代化法の制定を受け、米食品医薬品局(FDA)が今年から年間600カ所以上の輸入製品生産現場を直接調査することを決めた。調査対象は今後5年間で毎年倍に増やしていく。
2012年3月28日(水)11時7分配信 朝鮮日報日本語版

韓国旅行に行く際は注意!
韓国は、検査体制が甘いために、発ガン性物質の食器などが大量流通しています。この検査体制は当分変わることがないので、食器など食事に使うものを韓国で買うのは控えた方が良さそうです。
また、お土産で韓国の食器などをもらった場合も注意が必要なようです!!


【関連記事】
韓国旅行の際は注意!韓国の公衆浴場の約30%に、監視カメラ!脱衣所にも!=韓国
発ガン性や細菌混入でも公表しない食品医薬品安全庁=韓国
韓国の屋台、未だ食中毒多く、食品衛生の死角地帯!
韓国のポテチとフライドポテトは発ガン性!?
韓国!全国の地下水から毒性・発がん物質検出

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-04-01 00:38 | 食品・食べ物(145)