北朝鮮ミサイル費用 1900万人の1年分食糧に相当

北朝鮮ミサイル費用 1900万人の1年分食糧に相当


 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が長距離弾道ミサイル発射実験とみられる「衛星」打ち上げを予告していることについて、韓国の情報当局はミサイル発射の費用が住民1900万人分の1年間の食糧費に相当すると分析した。韓国の軍関係者が2日に明らかにした。

 発射費用を8億5000万ドル(706億1800万円)と推定した。費用の内訳は平安北道鉄山郡東倉里の発射場建設が4億ドル、弾道体(テポドン2号)の開発に3億ドル、初歩的衛星の開発に1億5000万ドルとなっている。
 情報当局は北朝鮮の故金正日(キム・ジョンイル)総書記のミサイル開発に対する発言や各国のデータを基に発射費用を分析したとされる。

 8億5000万ドルは中国産のトウモロコシを250万トン購入できる金額。北朝鮮住民の配給量(1日355グラム)を基準にすると、1900万人の1年間の食糧に相当する。
 韓国軍の関係者は北朝鮮の食糧不足量(年間40万トン)を6年間購入できる額だと指摘。さらに4月15日の金日成(キム・イルソン)主席の生誕100周年に合わせ20億ドルが使われるとみている。
 この関係者は、今回発射するミサイルの性能について、「誘導制御技術は相当な水準に到達した評価している」と伝えた。

 また、発射場所を2009年4月にミサイル実験を行った咸鏡北道花台郡舞水端里から東倉里に移したことについて、「日本の領空を避けて日本からの反発を最小化しようとしたようだ」と分析。さらに2009年と同様にミサイル発射に続き、北朝鮮が核実験を行う可能性も指摘した。
2012年4月2日(月)15時35分配信 聯合ニュース

【関連記事】
チョコパイ、何個配る?北朝鮮労働者で韓国悩む
北朝鮮代表と韓国議員、国連「場外乱闘」つかみ合い
地政学リスク!?5割超が北朝鮮と戦争になる可能性は高い
脱北女性70人に売春強要。韓国でも北朝鮮と変わらず!
ザック日本、北朝鮮恐怖の40時間「夢に出てきそう」

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-04-03 23:38 | 政治・経済(1341)