言論の自由が無い韓国!ちょっと本音を言ったら引退!?

「慰安婦は娼婦のよう」人気タレントの発言に非難殺到=韓国

 韓国で人気のタレント、キム・グラ氏が、10年前に慰安婦を娼婦に例えた発言をしたことが発覚し、韓国中で厳しい非難が巻き起こっている。韓国メディアが16日、相次いで報道した。
 報道によると、「慰安婦侮辱発言」の証拠とされるのが、ツイッターや掲示板などで広がった音声ファイルだ。10年前の02年に、警察による売春婦の取り締まりが行われ、売春女性らが人権侵害だと抗議活動を行っていた。当時インターネットのラジオ放送に出演していたキム氏が、この状況を説明する中で「売春婦が貸切りバス2台に乗るのは、過去の挺身隊以来、久しぶりの場面」と発言したことが問題となり、今回の騒動に発展した。

 ネット上で広まっていた「慰安婦侮辱発言」が16日、韓国メディアに大きく取り上げられ、さらに波紋が広がった。韓国メディアは「衝撃的な放言が一波万波」「キムの目に慰安婦は娼婦に見えるのか」などと、主要メディアを含む多数のメディアがこぞって同話題を報じた。
 キム氏は韓国の人気バラエティ番組の司会を務めて、複数の人気番組をかけ持つ売れっ子のタレント。メディアの厳しい批判、ツイッターやブログ、掲示板などで見られるネットユーザーからの強いバッシングを受け、キム氏は16日に自粛と反省の時間が必要として出演中の番組を次々と降板した。
 その上、公式謝罪文を発表し「申し訳ない」「無知だった過去を反省し、自粛する」と謝罪の意を表明したが、韓国世論の怒りは収まる気配を見せない。ネット上では「もうテレビの顔も見たくない」「2度とテレビに出てほしくない」などと放送業界から追放すべきとの声が高まっており、永久追放を求める署名活動も行われている。
2012年4月17日(火)10時4分配信 サーチナ (編集担当:金志秀)





韓国有名タレント、10年前の慰安婦侮蔑発言で暫定引退


従軍慰安婦をさげすむ発言で議論に包まれたタレントのキム・グラが事実上の暫定引退を宣言した。キム・グラは16日に報道資料を出し、「大衆がテレビに出る私の顔を見るたびにこれ以上楽しさを感じられないならばタレントとしての資格はない。きょうこの時間から私自身を振り返り自粛する時間を過ごすことを決心した」と明らかにした。

キム・グラは「成熟しておらず足りない部分が多かった時代にインターネット放送を通じて話した内容がほぼ10年になろうというこの時期に改めて問題になるのを見ながら、口から出た言葉はまた拾って戻すことはできないという世の中の真理をいまさらながら悟ることになった」と心境を伝えた。
キム・グラは2002年にタンジ日報のインターネットラジオ番組で、警察の取り締まりに反発し国家人権委員会を訪れ沈黙デモを行った性風俗従事者の女性を日本軍に強制動員された従軍慰安婦の女性に例えた発言が最近ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを通じて広がり世論から袋叩きにされた。

キム・グラはこの日KBS第2テレビ「不朽の名曲2」の収録現場にも現れなかった。彼は収録前に担当PDに電話をかけ、「個人的につらく放送はできない」と明らかにしたという。キム・グラは現在「不朽の名曲2」のほかMBC「世界を変えるクイズ~セバキ~」SBS「スタージュニアショー・プンオパン」、tvN「火星人ウイルス」などに出演している。
2012年4月17日(火)13時16分配信 中央日報日本語版

【関連記事】
駐日米大使「韓国が独島関連で狂った行動をしないか心配」
韓国、李明博大統領!「金をよこせ」と日本政府を脅迫!?
韓国交流サイトで、日本人へ銃を準備し殺害予告!?
反日教育順調!韓国人の多くが「反日動画」作者をヒーローに!
韓国、東日本震災の義援金を2割しか被災地に送らず、7割を独島活動など反日に
[PR]

by love_kankoku | 2012-04-18 01:10 | 政治・経済(1341)