カルテル!なぜか少ない日本での摘発=韓国

韓国企業、国際カルテルで罰金2兆4000億ウォン


韓国企業が反独占法違反容疑で外国から2兆4000億ウォン(約1700億円)の罰金を科されたことが明らかになった。
24日の公正取引委員会によると、韓国企業は国際カルテル事件に関与し、世界各国で総額2兆4000億ウォンにのぼる罰金が科されたという。国別の罰金額は米国が1兆7000億ウォンで最も多く、欧州連合(EU)7000億ウォン、日本210億ウォンなど。

反独占法規制は米国が主に活用したが、1980年以降はドイツをはじめとするEU国家も原則を厳格に適用し、自国の消費者に影響を及ぼす合併・買収(M&A)を規制した。最近では中国や日本も、国外でのカルテルや合併・買収が自国の経済に悪影響があると判断すれば制裁を加えている。
公取委は特に日本が09年から反独占法執行を強化する点を考慮し、24日に東京で韓国企業役職員を対象に国際カルテル予防説明会を開く予定だ。
2012年04月24日10時53分 中央日報

【関連記事】
カルテル国家?韓国企業の66% 政府からの価格規制
野田政権は韓国寄り!
ジャパンエキスポ!なぜか韓流ドラマやKPOPだらけ!数年前から
韓国企業の海外広告に富士山?日本を連想させ販売!?
「韓流ブームで売り上げ増加」 韓国企業の52%
福島の被災者に仕事が少ない中、なぜか韓国に求人が流れる!

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-04-26 00:01 | 政治・経済(1341)