懸賞で「釣り」、国民の1/4の個人情報を売る=韓国

懸賞で「釣り」、1175万人の個人情報を売却


 京畿地方警察庁は23日、インターネットで違法な手段により収集した1175万人の個人情報を、テレマーケティング業者に約5億3000万ウォン(約3800万円)で売ったとして、広告代理店の経営者K容疑者(43)と、オンライン・ショッピングモールの元代表S容疑者(40)を書類送検した、と発表した。また、この個人情報を保険会社に転売し、13億ウォン(約9200万円)の不正な利益を得たとして、テレマーケティング業者のP容疑者(41)ら5人も書類送検した。

 警察によると、K容疑者らは2006年5月から最近まで、オンライン・ショッピングモールやポータルサイトなどに懸賞キャンペーンの広告を掲載し、応募した会員795万人や一般会員380万人の氏名、住民登録番号、連絡先などの個人情報を、本人の同意を得ずに、P容疑者などのテレマーケティング業者に約5億3000万ウォンで売った疑いが持たれている。また、P容疑者らは、K容疑者らから買い取った個人情報を保険会社2社に1件当たり2750?2970ウォン(約196?211円)で転売し、13億ウォン(45万件分)の利益を得たという。

 警察は、K容疑者らがオンライン・ショッピングモールやポータルサイト、オープンマーケット、ファイル共有サイトなどに「○○保険会社との共同イベント」というタイトルで広告を掲載し、ノートパソコンなどの景品でユーザーの興味を引き、個人情報を入力するよう誘導した上で、本人の同意を得ず、個人情報を流出させた、と説明した。

 一方、テレマーケティング業者のP容疑者らは、流出した個人情報だということを隠すため、一部の会員に電話をかけ「○○保険会社から電話をかけることに同意するか」と尋ね、同意した会員約45万人の個人情報を保険会社に売ったという。
2012年04月24日11時05分 朝鮮日報

【関連記事】
売春しませんか?求人サイトに登録すると売春業者から電話=韓国
韓国!国民の7割の個人情報漏れる!?
異常な技術流出の数!技術販売で稼ぐ韓国人急増!?
日本潜入の韓国人スパイ、漏洩で韓国情報院が顔晒す!?
韓国、クレジットカード個人情報80万枚分流出か

人気ホームページランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-04-26 00:09 | 政治・経済(1341)