期限切れ鶏肉を水で洗って、食堂などで再び販売=韓国

期限切れ鶏肉を再販売か、市が調査 韓国


 韓国・ソウル近郊で、鶏肉販売業者が、期限が切れて返品された鶏肉を水で洗って再び販売していたと、地元メディアが報じた。報道を受け、管轄する市は調査に乗り出した。
 韓国の「SBSテレビ」は、販売期限を過ぎて返品された鶏肉を、業者が水で洗った上、再び販売したと報じた。問題の鶏肉は、複数の食堂に販売されていたという。

 SBSの取材に対し、業者は「期限が過ぎたものは廃棄した」と主張しているが、管轄する市は、畜産物衛生管理法違反にあたる可能性もあるとみて調査を始めた。
2012年5月10日(木)12時34分配信 日本テレビ系(NNN)

【関連記事】
洗えばOK?食材「使い回し」の実態 韓国飲食店
韓国!飲食店の80%「残飯使い回し」
韓国の屋台、未だ食中毒多く、食品衛生の死角地帯!
韓国のラーメンにウジ虫が混入!? しかも生きたまま
韓国のキムチから食中毒菌ウヨウヨ!177もの製造業者から
韓国飲食店で細菌検出また期限切れ使用も続出!観光地飲食店1千店で!

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-05-14 00:25 | 食品・食べ物(145)