韓国政界で暴行事件、党員100人が代表3人を袋叩き

韓国政界で暴行事件、党員100人が代表3人を袋叩き


 韓国の政界で暴力事件が頻発(ひんぱつ)している。韓国第三の政党である統合進歩党の3人の改革派党員が14日、主流派である100人の当権派党員に袋叩きにされる事件が発生した。中国新聞社が15日付で報じた。

 事件は進歩党中央委員会の会議上で起きた。指導グループの3人の党員が100人の党員に十数分間に渡って暴行を受けた。うち1人は当権派の選挙不正行為を暴露しようとしたために集中的に暴行を受け、髪の毛をつかんで引きずられたほか、首や腰に打撲を負ったため、現在は病院で治療を受けている。
 激しいののしりや衝突が続くなか、会議は議長の宣言により無期限中断となった。

 この事件に対して中国人ユーザーのコメントの多くは「野蛮すぎる」と非難するものだ。「韓国の民主制はどうなっているのか。中国式の民主制のほうが良いではないか」といったコメントや「英国や米国、フランスではこんなことは起こらない。民主制はアジアに来てから暴力へと変化してしまった。だから西側の体制に倣うべきではないのだ」というコメントも寄せられていた。
2012年5月16日(水)9時56分配信 サーチナ(編集担当:及川源十郎)

【関連記事】
北朝鮮代表と韓国議員、国連「場外乱闘」つかみ合い
詐欺?窃盗?韓国国会議員選挙、比例代表の2割に前科記録
タダ食いや万引!韓国領だと言う韓国人に荒される対馬!
韓国国民10人に4人「法律守れば損をする」
「独島に日本船来たら壊せ」=盧前大統領が指示

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-05-20 23:46 | 政治・経済(1341)