反日教育の一環?韓国政府、慰安婦博物館に3500万円拠出

慰安婦博物館に3500万円拠出 韓国政府に抗議 在韓大使館


 【ソウル=加藤達也】朝鮮半島の日本統治時代の慰安婦に関する資料を集め、今月ソウルに開館した「戦争と女性の人権博物館」の建設に、韓国政府が約3500万円の資金を提供し、展示内容と併せ在韓日本大使館が、韓国政府に抗議していたことが17日分かった。

 外交筋によると、日本大使館の倉井高志総括公使が今月7日、韓国外交通商省の趙世暎東北アジア局長に、「展示内容に、わが国の立場と相いれないものがある」と口頭で申し入れた。
 博物館は、元慰安婦を支援する「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」や日本国内で組織された「日本建設委員会」などが主導し、用地計画や寄付金集めを行い建設した。

 展示では、慰安婦問題の解決に向けて日本側が進めてきた努力や行動を一切認めていない。
 挺対協は昨年、日本大使館前の路上に“従軍慰安婦”を象徴する像を設置し、日本側が撤去を求め抗議するなど外交問題となっている。
 博物館にはこの像と同寸大の像が持ち込まれ、反日活動を続けてきた挺対協の主張と活動を一方的に強調している。

 設立・運営母体は民間だが、今月5日の開館式には韓国の金錦来・女性家族相が来賓としてあいさつしたほか、韓国政府が建設費の一部である5億ウォン(約3450万円)を拠出していたことが判明した。
 日本側は、博物館が大使館前の像と同様、日本公館の尊厳と日本国民の名誉を不当に傷つけるものと判断し、外交通商省に抗議したもようだ。
2012年5月18日(金)7時55分配信 産経新聞

【関連記事】
竹島実効支配へ41億円、今後5年で鉱物資源調査など(韓国)
電話投票を1億回!済州島世界7大自然選定に不正?=韓国
韓国、李明博大統領!「金をよこせ」と日本政府を脅迫!?
「独島に日本船来たら壊せ」=盧前大統領が指示
「日本が最大の脅威国」韓国の世論調査

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-05-28 23:59 | 政治・経済(1341)