元プロサッカー選手キム・ドンヒョン、八百長に続いて女性拉致!

八百長に続いて女性拉致…元プロサッカー選手の限りない没落=韓国


韓国代表にも選ばれた元プロサッカー選手のキム・ドンヒョン(28)がソウル清潭洞(チョンダムドン)で女性を拉致し、警察に捕まった。注目された韓国代表のストライカーだったが、八百長による選手資格永久剥奪に続いて拉致強盗まで…。キム・ドンヒョンの人生は頂上から奈落に落ちた

02年10月にユース韓国代表で出場したアジアユースサッカー選手権大会でチームを優勝に導いたキム・ドンヒョンは、大会最優秀選手(MVP)に選ばれてスポットライトを浴びた。こうした実績が認められ、成人韓国代表にも名を連ねた。04年、契約金3億ウォンでプロサッカー球団の水原(スウォン)サムスンに入団した。しかしキム・ドンヒョンはその後、ポジション争いで劣勢となり、ポルトガル・ロシアリーグにレンタルされ、大衆の関心から遠ざかった。そして2010年、Kリーグ試合の八百長を主導した容疑で昨年9月、懲役3年、執行猶予5年を言い渡され、選手資格が永久剥奪された。




キム・ドンヒョンは最近、1億ウォン(約700万円)の融資を受け、知人の会社に投資したが、返済に苦しんできたことが分かった。この会社がどういう事業をしているかは確認されていない。警察によると、キム・ドンヒョンは負債の返済のために拉致を計画したという。
キム・ドンヒョンは尚武(国軍体育部隊)時代に親しくなった元プロ野球選手のユン・チャンス(26)を引き込んだ。投手だったユン・チャンスは09年にLGに入団したが、昨年10月に尚武を除隊した後、球団に復帰しなかった。ユン・チャンスは5月中旬から京畿道(キョンギド)水原のキム・ドンヒョンの家で過ごしながら、一緒に犯行を計画した。

25日午後、2人はキム・ドンヒョンの母が所有する車に乗ってソウルへ向かった。車はソウル市内の大学に駐車し、タクシーで犯行場所の江南(カンナム)へ行った。2人はこの日午後8時ごろ、清潭洞(チョンダムドン)CGV前で、バレーパーキングのためにエンジンをかけたままだった乗用車「ツーソン」を盗んで逃走した。
車に乗って江南一帯で拉致対象を探していた2人は26日午前2時20分ごろ、江南区庁前でベンツを運転していたパクさん(45、女性)を発見した。2人はパクさんを拉致対象に決めて後をつけた。

パクさんが清潭洞のマンションの地下駐車場に入ると、トレーニングウェアにマスクをしたキム・ドンヒョンが近づいて「素直に言うことを聞け」と言いながら刃物で脅迫した。キム・ドンヒョンはパクさんを乗せたままベンツを
運転し、駐車場の外に出ると、ツーソンに乗っていたユン・チャンスも後を追った。
キム・ドンヒョンとユン・チャンスはパクさんを乗り換えさせる場所を探すために歩道側の車道で時速10キロほどで徐行していた。その時、助手席に座っていたパクさんが車のドアを開けて外に飛び降りた。あわてたキム・ドンヒョンとユン・チャンスはそれぞれ車を運転して近所の路地に逃げた。

その間、パクさんは車道のまん中に走って行ってタクシーを止め、運転手に「ベンツの車を追ってほしい」と頼んだ。タクシーに乗っていた乗客が警察に申告し、運転手はパクさんを乗せたままベンツを追った。
計画が失敗すると、キム・ドンヒョンとユン・チャンスは200メートルほど運転した後、路地に車を止めて徒歩で逃げた。しかし20分後に現場から300メートル離れたところで、申告を受けて検問していた警察にユン・チャンスが捕まった。現場に戻ってまたツーソンに乗ったキム・ドンヒョンは状況を把握するため警察の車を追っていたところ、これに気づいた刑事に捕まった。

ソウル江南警察署は特殊強盗容疑でキム・ドンヒョンとユン・チャンスを拘束したと29日、明らかにした。ユン・チャンスが持っていたバッグからはさみ、テープ、ひもが発見された。キム・ドンヒョンは警察の調査で「負債の返済を強く迫られていた。被害者に申し訳ない」と話した。
2012年5月30日(水)9時44分配信 中央日報日本語版



元サッカー韓国代表キム・ドンヒョンの転落人生

 2004年12月19日、わずか20歳のキム・ドンヒョン(写真)が、李東国(イ・ドングク)や車ドゥリ(チャ・ドゥリ)などスター選手たちと共に、サッカー韓国代表のストライカーとしてドイツ戦に出場した。キム・ドンヒョンにとって、韓国代表Aチームでのデビュー戦だった。23歳以下の五輪代表チームや、20歳以下(U20)代表チームでも活躍したキム・ドンヒョンは、身長188センチ、体重85キロという恵まれた体格に加え、激しいぶつかり合いでも強さを発揮することから、韓国サッカー界で期待の星とされた。その後、プロサッカーKリーグの水原三星や城南一和に所属し、155試合に出場して25ゴールを挙げ、韓国を代表するストライカーとして地歩を固めた。

 2010年初め、兵役の義務を果たすため尚州尚武(国軍体育部隊)に入団したキム・ドンヒョンに、友人から1本の電話がかかってきた。友人は「事業に成功した」と告げ「小遣い」として100万ウォン(約6万8000円)を送ってきた。これがキム・ドンヒョンにとって転落人生の始まりとなった。
 この友人は後に、キム・ドンヒョンに暴力団員1人を紹介し、暴力団はキム・ドンヒョンにKリーグでの八百長を持ち掛けた。キム・ドンヒョンはやがて八百長に深く関与し、仲間の選手たちを巻き込んで、暴力団から金を受け取るなど、胴元の役割を果たした。八百長に失敗すると脅迫を受け、受け取った金を全額返還していたことが分かった。結局、昨年検察に逮捕されたキム・ドンヒョンは、懲役3年、執行猶予5年の判決を受け、サッカー界から永久除名処分を下された。

 それから約1年たった今月29日、キム・ドンヒョンがソウル江南警察署に姿を見せた。黒いジャンパーで顔を隠したキム・ドンヒョンは、全身を縄で縛られていた。「申し訳ありません。これ以上申し上げることはありません」と語ったキム・ドンヒョンの声はすっかりかれていた。
 警察はこの日、ソウル市江南区清潭洞で女性を連れ去ったとして、キム・ドンヒョン容疑者と元プロ野球選手のユン・チャンス容疑者(26)を逮捕した。警察によると、キム容疑者は今月26日午前2時20分ごろ、尚武時代に先輩・後輩の関係だったユン容疑者と共謀し、清潭洞のビラ(低層マンション)の駐車場で、一人でベンツを運転し帰宅した女性(45)を刃物で脅し、連れ去った疑いが持たれている。

 キム容疑者とユン容疑者は、犯行前日の25日午後8時ごろ、清潭洞の映画館前に止められていたSUV(スポーツタイプ多目的車)1台を盗み、4時間ほどにわたって犯行のターゲットを物色していたところ、女性を見つけた。マスクで顔を隠したキム容疑者が、ベンツから降りてきた女性を助手席に押し込み、刃物で脅した後、運転席に移ってベンツを運転した。キム容疑者は先に盗んだSUVに乗っていたユン容疑者と、ベンツの中で合流する計画だった。ところが、キム容疑者がユン容疑者と合流しようとゆっくり走っていたところ、女性が助手席のドアを開け逃げ出したため、計画は水の泡となった。
 その後、女性はタクシーに乗ってキム容疑者らを追い、慌てたキム容疑者たちはベンツから降りて逃走した。だが間もなく、女性の通報を受け出動した警察に逮捕された。

 キム容疑者は警察の調べに対し「金融機関から融資を受け、計2億ウォン(約1350万円)を事業に投資したが、利子が膨れ上がり手に負えなくなったため、ユン容疑者と共謀し犯行に及んだ」と供述した。キム容疑者たちは犯行を認めながらも、事前に謀議したのではなく、偶発的な犯行だった、と主張しているという。だが、警察の関係者は「キム容疑者は犯行の10日前から、大邱に住んでいたユン容疑者と、京畿道水原市の自宅で一緒に過ごしていた。これは計画的な犯行だったことを示す証拠だ」と語った。
 サッカー界の関係者は「元韓国代表の選手が、刃物で女性を脅し連れ去ったというのは、到底信じられない」と話した。
2012年5月30日(水)11時0分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
清水エスパルス、ラフプレー連発の韓国チームとの試合打ち切り
無関係の選手を殴る韓国チームに「この時期の風物詩だな」
ザック日本、北朝鮮恐怖の40時間「夢に出てきそう」
韓国サッカー八百長事件で前監督が自殺!3人目
リール会長がパク・チュヨンを痛烈批判「人間としてあり得ない」
韓国プロサッカー、八百長に関与したのは63人

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-06-01 01:01 | 社会問題(489)