韓国全土で『有害おしぼり』流通!?回収する法律もなし!

おしぼりから大量の重金属検出、業者社長12人を検挙


 鉛や銅など人体に有害な重金属や蛍光増白剤で汚染されたおしぼりが、17年にわたり首都圏の飲食店600店余りで使われてきたことが、警察の捜査で明らかになった。だが、これらを回収する法律がないため、今も汚染されたおしぼり12万個以上が店に流通しているとみられる

 ソウル地方警察庁の広域捜査隊は先月31日、1995年から計3億6000万個のおしぼりをソウル・京畿道の飲食店約600店に卸し、有害物質を含む洗濯廃水を無断で流した容疑で、おしぼり洗濯業者12社の社長12人を在宅のまま立件したと発表した。

 警察によると、これら業者は鉄板の鉄くずがついたおしぼり、キムチの汁が染み込んだおしぼりなどを一緒に大型洗濯機で洗ったという。白く見せるため、蛍光増白剤も使った。
 国立科学捜査研究院の検査結果、これらのおしぼりからは人体に有害な重金属が大量に検出された。最大で、1リットル当たり鉛3.7ミリグラム、銅6.7ミリグラムが検出されている。これは、飲み水の水質基準値(鉛0.01ミリグラム、銅1.0ミリグラム)に比べ最大で370倍に当たる。

 警察は「おしぼりで店の鉄板などをふいたため重金属が付着し、洗濯中にほかのおしぼりも汚染されたようだ」と説明している。同様の状況は全国の飲食店でも広く見られ、警察関係者は「全国的に汚染されたおしぼりが見つかる可能性もある」と話している
2012年6月1日(金)9時56分配信 朝鮮日報日本語版

有害金属などで汚染されている『有害おしぼり』が当分、流通し続けそうです。特にお子さんが使用しないよう注意してくださいね。

【関連記事】
発ガン性や細菌混入でも公表しない食品医薬品安全庁=韓国
韓国の屋台、未だ食中毒多く、食品衛生の死角地帯!
韓国!残飯の使い回し合法化!
韓国飲食店で細菌検出また期限切れ使用も続出!観光地飲食店1千店で!
韓国の飲食店の使い捨ておしぼり 細菌など衛生的に問題

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-06-07 00:33 | 食品・食べ物(145)