日本より厳しい!?韓国の原発・電力危機

対岸の火事でなくなった 韓国の原発・電力危機


 韓国が原発停止、電力不足問題に揺れている。事故の隠蔽や不備が発覚し、稼働停止が続く原発が相次いだからだ。さらに1基でも問題が生じれば「大停電」が起きるとの分析も。メディアは「日本を見習え」と節電を訴えるが、抜本的な解決策は見つかっていない。

 電力不足が現実味を帯びたのは、南部釜山の古里原発で3月、全電源を喪失する事故が起きたのに1カ月間隠蔽していた事実が発覚したのがきっかけ。激しい世論の批判で稼働停止に追い込まれた。整備中の別の原発でも欠陥が見つかり、稼働のメドが立たない。今後点検に入る原発もあり、稼働中の約20基のうち計4基が夏には止まることになる。火力発電所の火災も重なり、夏の電力供給量が電力需要ギリギリとなる見通し。中央日報(電子版、5月11日)は「原発1基に問題が生じただけでも直ちに『大停電』危機となる。当分は節電しか解決策がない」と警鐘を鳴らした。

 韓国は昨年9月に電力需要の読み誤りから全国規模の停電を経験しているだけに電力危機を節電で乗り切った日本を見習えとの論調が登場。朝鮮日報(同)は社説で「日本では昨夏、企業がコピー機の使用さえ控えたのに韓国では商店でドアを開けたままエアコンをつける非常識な行動が見られる」と節電意識の低さを非難した。韓国政府は電気料金値上げを検討。ソウル市は、ドアを開けたままエアコンをつけている店に罰金を科す方針を示し、市職員に短パンやサンダル履きを許可する「スーパークールビズ」の導入を決めた。

 電力不足が懸念される一方で停止した原発の再稼働には慎重な見方も強く「廃炉にすべきだ」との声もある。朝鮮日報社説(電子版、5月28日)は「原発事故は国の将来に重大な影響を及ぼすため、経済性だけで決める性質の問題ではない」と慎重な判断を促した。かといって原発の代替エネルギーがすぐに見いだせるわけでもない。東亜日報(同、同月29日)は社説で「石油の一滴も出ない韓国で安く安定的に電力を供給するには、今のところ原発がほぼ唯一の方法だ」とし、5月からの原発ゼロ稼働でさらなる節電や電気料金引き上げに直面している日本の例を紹介。「節電もせず、電気料金引き上げに反対し、原発にも反対するならいったいどうしろというのか。代案を出してもらいたい」と締めくくっている。
2012年6月5日(火)11時16分配信 産経新聞

【関連記事】
各地で大規模停電!脆弱な韓国の電力供給
韓国が原発を19基、新たに日本海側へ建設!
日中韓台メタンハイドレート戦争!天然ガス100年分
竹島実効支配へ41億円、今後5年で鉱物資源調査など(韓国)
新日鉄の怒り 極秘技術「方向性電磁鋼板」はなぜ流出したのか
異常な技術流出の数!技術販売で稼ぐ韓国人急増!?

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-06-11 23:45 | 政治・経済(1341)