韓国!おしぼりから重金属!焼き網の安全にも疑問が!?

<ワールドウオッチ>韓国 貸しおしぼりから重金属検出で業者摘発


 飲食店で最初に出てくる熱いおしぼり、ひんやり冷たいおしぼりは、実に気持ち良い。日本の貸しおしぼりの業界団体によると、日本では古くから旅籠(はたご)などで到着したお客に水を張ったおけと手ぬぐいを供していたが、レンタル業者の登場は昭和30年代後半らしい。外食産業の発展とともにビジネスとして確立され、おしぼり文化は海外にも広まった。韓国もその1つ。今は紙や不織布が目立つが、タオルのおしぼりも健在である。

 「日本人はおしぼりをどんなふうに使うのか」。先日夜、韓国紙記者から突然、電話を受けた。ソウルとその周辺で流通するおしぼりから、鉛や銅などの重金属が検出されたのだという。翌日の朝刊には、おしぼりを洗濯したため重金属で汚染された水を浄化処理せず排水したとして、12業者が捜査当局によって摘発されたという記事が大きく載った。

 日本も同様だが、韓国のおしぼりの衛生基準は、大腸菌や細菌などについては定めているが、重金属についての決まりはない。このため、早速「基準を改正するべきだ」との意見が強まっている。
 ところで、業者は取り調べに対し、こう抗弁したという。「汚染の原因の1つは、飲食店で従業員やお客がおしぼりでテーブルや網をふくことだ。日本のように手をふくだけにしなければ」。だが、もしそれが本当なら、そんな網で焼いた肉や魚の「安全」は一体……。今のところ、そこまではまだ捜査が及んでいないようだ。 
2012年6月18日(月)18時0分配信 週刊エコノミスト ◇西脇真一(にしわき・しんいち=毎日新聞ソウル支局)
http://mainichi.jp/feature/news/20120615org00m020008000c.html

【関連記事】
韓国全土で『有害おしぼり』流通!?回収する法律もなし!
韓国の飲食店の使い捨ておしぼり 細菌など衛生的に問題
天ぷら粉からネズミ、シリアルから鉄片!異物混入相次ぐ=韓国
韓国飲食店で細菌検出また期限切れ使用も続出!観光地飲食店1千店で!
韓国!肉の抗生物質検出、基準値違反率は日本の8倍

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-06-20 00:56 | 食品・食べ物(145)