イジメの報復で元同僚に発砲、3人死傷=韓国

いじめ報復で元同僚に発砲、3人死傷


 忠清南道瑞山市内にある工場の駐車場で、30代の男がかつての同僚を猟銃で射殺し、2人の作業員に重傷を負わせる事件が発生した。犯人のS容疑者(31)=無職=は警察での取り調べに対し「工場に勤務していたころ、自分をいじめた同僚に報復するために発砲した」と供述した。
 S容疑者は15日午前9時40分ごろ、瑞山市寿石洞の農工団地内にある自動車用シート製造工場に車で乗り付けて猟銃を乱射、胸に銃弾を受けた同工場勤務の男性(38)はその場で死亡した。
 このほか、胸を負傷した30歳の男性と右腕に銃弾を受けた56歳の男性は病院に搬送され手当てを受けたが、命に別状はなかった。

 警察によると、犯人のS容疑者は3年前にこの工場で見習いとして3カ月ほど勤務したことがあり、死亡した男性は当時、同じ部署の先輩だったという。また負傷した2人はS容疑者と顔見知りではなかった。
 S容疑者が犯行に使用した猟銃は、イノシシやシカなどの害獣を駆除する際に使われる全長1メートルほどの「ベネリ・ノバ散弾式12口径」(イタリア製)で、S容疑者が所有者として登録されていた。S容疑者はこの日午前8時50分ごろ、猟銃を保管する唐津警察署中央地区隊を訪れ「狩猟に出掛ける」と言って銃を受け取った。警察に身柄を拘束された際、S容疑者は腰に直径1センチほどの銃弾111発を携帯しており、リュックサックの中にも258発の銃弾が入っていた。

 午前9時40分ごろに父親の乗用車で工場にやって来たS容疑者は、駐車場に車を止めた直後、作業の準備をしていた3人に向けて10発を発砲した。銃弾が右腕を貫通した男性は「荷物をトラックに載せる作業をしていた時に撃たれた。5分ほど前に犯人が工場の前に立っている姿を見たが、まさか猟銃を発砲するとは思わなかった」と証言した。
 犯行後、S容疑者は工場近くにある瑞山インターチェンジ(IC)から西海岸高速道路に入り、ソウル方面に向かって逃走した。
 唐津IC付近でS容疑者の車を発見した警察と高速道路巡察隊は、5台のパトカーでおよそ20キロにわたり追跡した。S容疑者は逃走中も3回発砲し、うち1発はパトカーのフロントガラスに命中してガラスが割れた。この際、近くを走行していた大型トレーラーが状況を察知し、逃走車の進路を遮って警察を支援したという。

 警察は西海大橋を過ぎた付近で5回にわたり逃走車に体当たりして停車させ、スタンガンを発射しS容疑者の身柄を取り押さえた。S容疑者は逃走中に発砲した直後、農薬を飲んで自殺を図ったが、命に別状はなかった。警察はS容疑者と死亡した元同僚との関係について詳しく調べる方針だ。
 警察の取り調べによると、S容疑者は昨年9月に知人に送った電子メールで「高校3年の時にいじめに遭った。あの時のつらい思いは今も忘れられない。その影響で重い精神疾患を患い、13年間も苦しんできた。酒の席でも周囲の人となじめない」などとつづっていたという。
2012年2月16日(木)11時7分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
性器に電気ショック!荒れる中学、いじめの実態=韓国
国際結婚家庭の子どもたち、37%がいじめを経験=韓国
いじめる子といじめられる子、 成績が悪いのは?=韓国
韓国で深刻化する職場いじめ!45%がいじめを確認!
自殺の増加!銃乱射で4人刺殺!韓国軍内部のいじめで5%も予備軍
同じ韓国人にいじめられ、米大学で銃乱射!7人死亡。

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-02-17 20:45 | 社会問題(489)